スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

新型コロナウイルス感染症対策により保育園等への登園を自粛した場合の利用者負担額(保育料)の取扱いについて

ページ番号266679

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年4月23日

新型コロナウイルス感染症対策により保育園等への登園を自粛した場合の利用者負担額(保育料)の取扱いについて

  新型コロナウイルス感染症対策に関連して,市区町村からの要請により感染予防等のため,保護者の方が保育園等(※)の登園を自粛された場合の保育利用者負担額(保育料)の取扱いが内閣府から示されましたので,内容についてお知らせいたします。

 ※ 「認可外保育施設」は,本取扱いの対象には含まれません。

1 登園自粛の場合の保育料の取扱いについて

  新型コロナウイルス感染症対策に関連して,保育園等の登園を自粛した児童については,登園を自粛した日に応じて,日割り計算を行い,保育料を減額します(登園自粛により1箇月中に一度も登園がない場合,保育料は0円となります)。

  なお,新型コロナウイルス感染症対策に関係がない理由での欠席は,日割り計算の対象外です。

  また,「認可外保育施設」については,本取扱いの対象外となりますので,登園自粛に伴う保育料の減額の取扱いについては,各施設へお問い合わせください。

  <減額後の保育料の計算式>

  本来の保育料×該当月の登園日数÷25日

  ※ 新型コロナウイルス感染症対策に関係がない理由で登園しなかった日は,上記登園日数に含めることとなります。

2 対象期間について(令和2年5月21日時点)

 上記1のとおり登園を自粛した場合に日割り計算を行い,保育料を減額する期間は,下記のとおりです。

 令和2年3月5日木曜日~令和2年6月14日日曜日

 ※ 上記期間は,令和2年5月21日時点のものであり,今後変更になる場合があります。

    変更があった場合は,このページでお知らせします。

3 保育料の返還について

  対象期間中の保育料はいったん全額お支払いいただき,登園自粛日等を確認後,日割り計算による減額を行います。つきましては,保育料の減額算定を行うために,令和2年3月分の保育園等の登園日数(実績)等について,以下の「新型コロナウイルス感染症に伴う保育園等の登園日数(実績)等届出書」の提出をお願いします。

 届出書へ記入次第,できるだけお早めに御提出ください。6月2日までに御提出いただいた場合,7月下旬頃に還付いたします。6月2日を過ぎて御提出をいただいた届出書についても,届出以降,順次還付手続きを行います。

 届出書は幼保総合支援室へ郵送にて提出,又はお住いの区役所・支所子どもはぐくみ室又は幼保総合支援室へお持ちください。

 なお,区役所・支所子どもはぐくみ室及び幼保総合支援室には新型コロナウイルス感染症防止対策として,専用の提出箱を設けますので,そちらに投函いただくだけで構いません。

 保育料の返還方法については,届出書に記載いただいた口座へ還付金額をお振り込みいたします。

 御指定の口座への還付金額のお振り込みを行うためには,後日,京都市からお送りする決定後の還付金額が記載された請求書を改めて京都市へ提出いただく必要があります。

 なお,対象期間中に園を休まれた日及び理由について,確認をさせていただく場合がありますので,あらかじめ御了承いただきますよう,お願いいたします。

 4月以降の登園日数(実績等)の確認書の提出依頼につきましては,別途お知らせいたします。

(3月分)新型コロナウイルス感染症に伴う保育園等の登園日数(実績)等届出書

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局幼保総合支援室

電話:075-251-2390

ファックス:075-251-2950

フッターナビゲーション