スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度第3回「再就職支援研修」・「就職支援実技研修」の開催について

ページ番号258584

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月7日

広報資料

令和元年10月7日

子ども若者はぐくみ局(幼保総合支援室 電話:251-2390)

令和元年度第3回「再就職支援研修」・「就職支援実技研修」の開催について

 京都市保育人材サポートセンターでは,保育園等の採用情報の提供,就職に関する様々な相談を行い,保育園等で働きたい方と保育の担い手を求める保育園等の橋渡しを行っています。

 また,京都市では,独自に約49億円の公費を投入し,民間保育士給与を全国平均の約1.34倍まで向上させるなど民間保育士の処遇改善にも取り組んでおります。

 この度,保育園等での就職を希望される方を対象とした研修を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 概要

⑴ 再就職支援研修(3.5日間又は5.5日間からコースを選択)

  保育士資格をお持ちの方で,現在保育士として就労していない方を対象として実施する,保育の現場への復帰を目指すための研修

⑵ 就職支援実技研修(7.5日間)

  主に保育士試験に合格して保育士資格をお持ちの方で,実務経験のない方を対象として実施する,保育園での実習を中心とした研修

2 日程及び場所(講義は全コース共通日)

(1)再就職支援研修(3.5日間又は5.5日間のコースを選択)

 ア 3.5日間コース

日程

時間

場所

内容

1日目

令和元年 

11月11日(月曜)

午前10時~

午後4時

こどもみらい館

講義・

実習事前指導

2日目

11月12日(火曜)~

12月12日(木曜)

のうち1日

午前9時~

午後4時半

市内民間保育園

認定こども園

保育実習

3日目

12月13日(金曜)

午前10時~

午後4時

京あんしんこども館

ハートピア京都

講義・実技

4日目

12月16日(月曜)

午前10時~

正午 

こどもみらい館

講義

イ 5.5日間コース

日程

時間

場所

内容

1日目

令和元年 

11月11日(月曜)

午前10時~

午後4時

こどもみらい館

講義・

実習事前指導

2日目~    

4日目

11月12日(火曜)~

12月12日(木曜)

のうち3日

午前9時~

午後4時半

市内民間保育園          

認定こども園

保育実習

5日目

12月13日(金曜)

午前10時

~午後4時

京あんしんこども館     

ハートピア京都

講義・実技

6日目

12月16日(月曜)

午前10時

~正午 

こどもみらい館

講義

(2)就職支援実技研修(7.5日間)

7.5日間

日程

時間

場所

内容

1日目      

令和元年 

11月11日(月曜)

午前10時~

午後4時

こどもみらい館

講義・

実習事前指導

2日目~    

6日目

11月12日(火曜)~

12月12日(木曜)

のうち5日

午前9時~

午後4時半

市内民間保育園

認定こども園

保育実習

7日目

12月13日(金曜)

午前10時

~午後4時

京あんしんこども館   

ハートピア京都

講義・実技

8日目

12月16日(月曜)

午前10時

~正午 

こどもみらい館

講義

3 定員(全コース合計)

20名程度(先着順)

4 申込み(全コース共通)

事前申込みが必要。下記問合せ先にお電話ください。

申込締切:令和元年11月1日(金曜)

5 参加費

 (1)再就職支援研修   無料

 (2)就職支援実技研修  3,000円

 ※ ただし,⑴の5.5日間コース及び⑵については,別途保菌検査費が必要です。

6 その他

研修中の保育園での一時預かりについても事前に御相談ください。

7 問合せ先

京都市保育人材サポートセンター(公益社団法人京都市保育園連盟内)

電話 075-253-3186  Fax 075-253-3188

参考1 京都市における保育士の処遇改善の取組

⑴  京都市の民間保育士給与水準は全国トップクラス(全国平均の1.34倍!)

   ➤京都市独自に約49億円を上乗せ補助

   ➤キャリアに応じた昇給制度の導入に約21億円を投入

【給与水準】

所定内給与月額

年間賞与額等

年間給与額(推計)

京都市

27.4万円

139.1万円

468.4万円

全 国

23.3万円

70.8万円

349.9万円

(2) 手厚い保育士配置(京都市独自に保育士配置基準を引き上げ)

   ➤ゆとりを持ったていねいな保育が可能に!

   ➤例えば90人定員の場合・・・

    京都市の保育士配置基準(16人)は国基準(12人)の1.33倍!

【保育士配置基準(子ども:保育士)】

歳児

京都市基準

国基準

0歳児

3:1

3:1

1歳児

   5:1※

6:1

2歳児

6:1

6:1

3歳児

15:1

20:1

4歳児

20:1

30:1

5歳児

25:1

30:1

 ※ 1歳6箇月に満たない児童については,4:1まで保育士を加配できるよう助成

⑶ 政令市で最も低い離職率

  ➤保育士の定着率は全国の20政令市で最も低い=政令市のどこよりも辞めない

【常勤保育士の離職率】
  京都市 政令市平均 
 8.2% 12.2%

参考2 京都市保育人材サポートセンターについて

・ 京都市保育人材サポートセンター外部サイトへリンクしますは,京都市の委託を受け,公益社団法人京都市保育園連盟が平成26年度から設置及び運営を行っています。

・ 保育の現場としっかり連携し,求職者(保育士等)と求人者(保育園等)のマッチングを丁寧に行うことにより,信頼できる保育園等への就職をサポートします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局幼保総合支援室

電話:075-251-2390

ファックス:075-251-2950

フッターナビゲーション