スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】子ども・若者に係る総合的な計画策定に向けた市民ニーズ調査・意識調査の実施結果について

ページ番号252826

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月13日

子ども・若者に係る総合的な計画策定に向けた市民ニーズ調査・意識調査

 京都市では,妊娠前から妊娠出産までの方とその家庭,乳幼児から若者まで(0歳~30歳代)とその家庭を対象とした,「切れ目ない支援」を実現するため,令和2年度を始期とする「子ども・若者に係る総合的な計画」の策定に向けて議論を行っております。
 この度,当該計画の策定に向け,平成30年度に実施した6つの市民ニーズ調査・意識調査の実施結果が取りまとまりましたので,お知らせします。

1 概要

 市民のニーズや生活状況等とその相関関係を把握し,子ども・若者支援に係る施策等の課題を明らかにするとともに,今後の方向性を検討する基礎資料とするため,以下の調査を実施しました。
(1) 子育て支援に関する市民ニーズ調査
(2) 家族や家庭生活のあり方に関する意識調査
(3) ひとり親家庭に関する実態調査
(4) 母子保健に関する意識調査
(5) 青少年・若者に関する意識行動と思春期保健に関する調査
(6) 放課後の過ごし方に関する調査

※ 平成28年度に家庭の経済状況と子どもの生活習慣等との相関関係を把握することを目的に実施した「京都市子どもの生活状況等に関する調査」の調査項目の一部を,(6)の調査を除く(1)から(5)までの各調査の中に設定しました。

2 実施期間

  平成30年9月から概ね1箇月

3 実施結果

(1) 回収結果

  調査対象者 69,491件

  有効回収数 27,581件(有効回収率 39.6%)

(2) 主な回答結果

  広報資料の別紙を御参照ください。

4 広報資料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

5 調査結果

フッターナビゲーション