スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】第108回おむすびミーティングの開催について

ページ番号251748

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月13日

広報資料

令和元年5月13日

子ども若者はぐくみ局(子ども若者未来部 育成推進課 748-0016)

第108回おむすびミーティングの開催について

 京都市では,門川市長自らが,まちづくり活動の現場や市民と行政との協働の取組の場を訪問し,市民の意見や要望に直接耳を傾けるとともに,未来の京都をざっくばらんに語り合うことを目的に,「おむすびミーティング」を実施しています。

 この度,「子どもを共に育む『親支援』プログラム ほっこり子育てひろば」の支援者が,これまでの取組や活動内容の紹介を行うとともに,今後の親支援の在り方などについて門川市長と語り合う「第108回おむすびミーティング」を下記のとおり実施しますので,お知らせします。

1 日時

令和元年5月17日(金曜日) 午後2時~3時30分

2 場所

こどもみらい館 4階 第一研修室

(京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601番地の1)

3 参加者

ほっこり子育てひろば 支援者 18名(予定)

4 当日の進行

午後2時~     (1)挨拶,自己紹介,活動紹介

                        (2)意見交換,フリートーク

午後3時30分    終了

<参考>

○ほっこり子育てひろばについて

  本市では,お互いの思いや考え,悩みを語り合い,子育てについての不安解消や気付きを促すとともに,仲間づくりや親育ちの場につなげていくことを目指し,妊娠期から思春期の子どもを持つ妊婦や保護者同士がプログラムに基づいて語り合う「ほっこり子育てひろば」を,平成22年5月から,児童館,保育園,幼稚園,小学校,中学校等で実施している。

  支援者(養成講座を修了している有償ボランティア)は,主に小中学校の保護者を対象に実施するプログラムにおいて,参加者の「気付き」を促す進行役を担っていただいている。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部育成推進課

電話:管理担当,企画担当,健全育成担当 075-746-7610, 放課後まなび教室担当,青少年・若者担当 075-748-0016

ファックス:075-251-2322

フッターナビゲーション