スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】保育園等における大型連休預かり事業の実施について

ページ番号250871

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月9日

お知らせ

平成31年4月9日(火曜日)

子ども若者はぐくみ局幼保総合支援室(電話:075-251-2390)

保育園等における大型連休預かり事業の実施について

天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律の施行に伴い,保育所等においては,本年4月28日から5月6日までの最大9日連続の休日(以下「大型連休」という。)となります。

本市では,各民間保育園等に御協力いただき,大型連休期間中の保育の利用見込みについて調査し,民間保育園等と市営保育所を併せて,1,447人日分の利用見込みを把握したことから,大型連休預かり事業を実施しますので,お知らせします。

1 大型連休預かり事業の概要

⑴ 対象児童

現在,保育園(所),認定こども園,地域型保育事業所等(以下「保育施設」という。)を利用しており,保護者のいずれもが通常の休日等に勤務を必要としないが,大型連休中に限り,勤務が必要となる保護者の児童

⑵ 利用料

収入にかかわらず,各保育施設において以下の金額を上限として設定されます。
 ・ 3歳児未満 児童1人当たり日額2,100円
 ・ 3歳児以上 児童1人当たり日額1,200円

⑶ 申込方法

現在,利用している保育施設を通じて4月15日(月曜日)までに申込みを行ってください。
 ※ 申込みに当たっては,利用申請書及び就労証明書の提出が必要となります。

2 民間保育施設での対応

⑴ 本市の対応

事業実施に要した実経費(人件費等から利用料収入を引いた額)を支弁します。
ただし,以下の単価に延べ利用児童数を乗じて算出した額を限度額とします。

<単価(上限額)>
 ・ 3歳児未満 児童1人当たり日額3,700円
 ・ 3歳児以上 児童1人当たり日額4,600円

⑵ 事業実施園について

実際の保育利用申込みに基づいて,各保育施設において判断します。

3 市営保育所での対応

市営保育所での利用見込みに加え,民間保育施設で受入れができない利用見込みについて,以下のとおり対応します。

⑴ 対象児童

現在,保育施設を利用しており,保護者のいずれもが通常の休日等に勤務を必要としないが大型連休中に限り,勤務を必要とする児童

⑵ 利用料(一律)

・ 3歳児未満 児童1人当たり日額2,100円
・ 3歳児以上 児童1人当たり日額1,200円

⑶ 申込方法

現在,民間保育施設を利用されている方のうち,市営保育所の利用を希望される場合には,利用される保育施設を通じて4月15日(月曜日)までに申込みを行ってください。

⑷ 事業実施施設一覧

特に利用見込みが高い日に対応できるよう,日毎の状況も踏まえたうえで全行政区をカバーするとともに,交通の利便性等を考慮し,以下のとおり対応します。

 楽只保育所:4月30日(火曜日)~5月2日(木曜日)
 壬生保育所:4月28日(日曜日)~5月6日(月曜日)
 三条保育所:4月28日(日曜日)~5月6日(月曜日)
 南保育所:4月29日(月曜日)~5月6日(月曜日)
 改進保育所(※):4月30日(火曜日)~5月2日(木曜日)

 ※ 第二児童福祉センター内1階の子育て支援スペース(くりのみ広場)で実施します。

4 その他

子育ての援助を受けたい人(おねがいさん)と子育ての援助を行いたい人(おまかせさん)とがお互いに助け合い,12歳未満の子どもの育児等を行うファミリーサポート事業については,大型連休中の活動も通常どおり受付を行っております。
利用には会員登録と事前打合せが必要ですので,詳細は京都市ファミリーサポートセンターにお問い合わせください。

 京都市ファミリーサポートセンター http://www.kyo-yancha.ne.jp/famisapo/外部サイトへリンクします

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局幼保総合支援室

電話:075-251-2390

ファックス:075-251-2950

フッターナビゲーション