スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】公益財団法人京都市ユースサービス協会の「ユースエール認定企業」に決定及び認定証交付式の開催について

ページ番号248816

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月6日

お知らせ

平成31年3月6日

子ども若者はぐくみ局(担当:子ども若者未来部育成推進課,電話748-0016)

公益財団法人京都市ユースサービス協会の「ユースエール認定企業」に決定及び認定証交付式の開催について

 この度,本市の外郭団体である「公益財団法人京都市ユースサービス協会」が,平成31年2月18日付けで,厚生労働省の「ユースエール認定企業」に決定され,下記のとおり認定証交付式が行われますので,お知らせします。

                                       記

1 認定証交付式について

(1)日時  平成31年3月7日(木曜日)午後1時から

(2)場所  京都市中京青少年活動センター

        (京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地(3階))

(3)主な出席者(敬称略)

 ア 厚生労働省

    京都労働局職業安定部長 渡邉 朋之

    京都労働局職業安定部訓練室長 草木 一之

    京都西陣公共職業安定所長 梅本 良彰

 イ 公益財団法人京都市ユースサービス協会

    理事長 安保 千秋

2 ユースエール認定について

 平成27年10月1日から開始された若者雇用促進法に基づき,若者の採用・育成に積極的で,離職率・有給休暇取得実績などが一定水準を満たしており,若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を,厚生労働省が認定する制度。

3 認定企業となることのメリット

(1)ハローワーク等で重点的PRを実施 

(2)認定企業限定の就職面接会等への参加が可能

(3)自社の商品,広告などに認定マークの使用が可能

(4)若者の採用・育成を支援する関係助成金の加算措置

(5)日本政策金融公庫による低利融資利用が可能

(6)公共調達における加点評価

4 公益財団法人京都市ユースサービス協会について

 ユースサービス(青少年の自己成長の支援)の理念に基づき,青少年の自主的な活動の振興を図り,本市青少年の健全育成に寄与するために設立された,本市100%出資の外郭団体。

 現在,市内7箇所の青少年活動センターをはじめ,京都市子ども・若者総合相談窓口,京都若者サポートステーション等を運営している。

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部育成推進課

電話:管理担当,企画担当,健全育成担当 075-746-7610, 放課後まなび教室担当,青少年・若者担当 075-748-0016

ファックス:075-251-2322

フッターナビゲーション