スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】【広報資料】寄付受納(すき焼き用牛肉)について

ページ番号245420

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年11月28日

広報資料

平成30年11月28日

子ども若者はぐくみ局(子ども若者未来部子ども家庭支援課 電話:746-7625)

寄付受納(すき焼き用牛肉)について

 この度,京都市食肉青年会(会長 安藤 真宏 氏)から,市内の児童福祉施設に対して,下記のとおりすき焼き用牛肉の寄付の申し出がありましたので,お知らせします。

1 日時

平成30年12月3日(月曜日) 午後1時30分~午後2時

2 場所

子ども若者はぐくみ局長室(子ども若者はぐくみ局はぐくみ創造推進室内)

(中京区烏丸通御池上る二条殿町552 明治安田生命京都ビル4階)

3 寄贈主

京都市食肉青年会(会長 安藤 真宏 氏)

(京都市南区西九条柳ノ内29)

4 寄贈内容

すき焼き用牛肉 約130kg(約30万円相当)

※ 各施設へは,平成30年12月5日(水曜日)に京都市食肉青年会様より直接搬入されます。

5 受納者

久保 敦 子ども若者はぐくみ局長

6 施設代表

児童養護施設 積慶園(施設長 古村 正哉 氏)

7 配分先

市内の児童福祉施設12施設(別紙参照)

8 次 第

・ 出席者紹介

・ 寄付受納

・ 感謝状交付

・ 施設代表からお礼の言葉

・ 歓談

・ 写真撮影

9 経過

 この寄付は,昭和32年,京都市食肉青年会の発足と同時に,児童養護施設をはじめとする市内の児童福祉施設の子どもたちに喜んでもらいたいと新鮮な牛肉の寄贈を始められました。

 すき焼きとしておいしく食べてもらえるよう,寒くなってきたこの時期に寄贈されているものであり,今年で54回目となります。

 京都市食肉青年会は全国に先駆けて京都市食肉協同組合の青年部会として,昭和32年3月に結成され,経営強化や食の安全のための講習会等の活動をされています。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課

電話:075-746-7625

ファックス:075-251-1133

フッターナビゲーション