スマートフォン表示用の情報をスキップ

青少年モニター制度

ページ番号194553

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年8月9日

青少年モニター制度について

 京都市では,平成23年3月に,青少年行政の新たな指針として,「はばたけ未来へ!京都市ユースアクションプラン-第3次京都市青少年育成計画-」を策定し,「青少年のチカラを活かした社会づくり」に緊急的・重点的に取り組んでいます。
 今年度からは,新たに「青少年モニター制度」を実施し,青少年が市政やまちづくりに参加する機会を増やし,社会への参加意識を高めるとともに,青少年の視点と意見を市政に反映させることによる施策の充実を図っています。

1 事業の趣旨・目的

青少年が市政やまちづくりに参加する機会を増やし,社会への参加意識を高めるとともに,市政においても,青少年の視点と意見を反映させることにより,施策をより充実したものとすることを目的としています。

2 事業の概要

(1)「青少年モニター」への意見募集

「青少年モニター」の募集を行い,市政の幅広い分野において,意見募集を行います。

 【青少年モニターについて】
    ・募集対象:京都市内に在住,通学,通勤している13歳~30歳までの青少年約100名
    ・意見募集回数:年2回程度
    ・意見募集方法:アンケート方式による意見聴取
     (郵送,メールによる配信,ホームページへの掲載を予定)

(2)「青少年モニター」有志による市への提言・提案

 特に,青少年を対象としている事業や,青少年が多く利用する施設等については,積極的に青少年の意見を取り入れて事業が進められるよう,モニターの中から希望者20名程度を募り,ワークショップや調査を行い,市への提言・提案を取りまとめた報告を提出していただきます。
 

3 青少年モニター制度の実績及び予定

  
なお,ワークショップ運営を委託する特定非営利活動法人ユースビジョンが発信するブログでも取組の内容を御覧いただけます。

     青少年モニター制度 ブログ外部サイトへリンクします(外部サイトに移動します)

4 平成30年度青少年モニターの募集について

 平成30年度の青少年モニターを募集しています。

1 募集対象

  京都市内に在住,通学,通勤している13歳から30歳までの青少年

  ※本年度中に13歳に達する方から申込時点で30歳の方までが対象です。

 

2 活動内容

 ⑴ 市政に関するワークショップへの参加

   希望者20人程度(予定)を募り,京都市の施策課題について,ワークショップを行い,市への提言・提案を作成しま

  す。テーマを担当する市職員がワークショップに参加し,直接,青少年の皆様の声をお聞きします。     

 ⑵ 市政に関するアンケート

   アンケートは郵送,電子メール等で青少年モニターに送付します。

 

3 モニター期間

  対象年齢内であれば,いつでも参加していただけます。

 

4 応募方法等 

 ⑴ 募集期間

   随時申込みを受け付けています。

 ⑵ 応募方法

   電子メール,FAX又は電話で,必要事項を明記のうえ,御応募ください。

   【必要事項】

    ア 氏名,ふりがな イ 郵便番号,住所 ウ 性別 エ年齢 オ 電話番号

    カ 〔選択〕中学生・高校生・大学生・大学院生・専門学校生・その他

    キ メールアドレス(携帯アドレスでも可)※任意です。

 

   【申込先】

    京都市子ども若者はぐくみ局育成推進課

   電子メール kosodatesien@city.kyoto.lg.jp

   FAX 075-251-2322 

   TEL 075-748-0016

 

5 その他 

 ・ 報酬はありません。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部育成推進課

電話:管理担当,企画担当,健全育成担当,母子保健担当075-746-7610, 放課後まなび教室担当,青少年・若者担当075-748-0016

ファックス:075-251-2322

フッターナビゲーション