スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市はたちを祝う記念式典

ページ番号58271

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月11日

令和2年京都市はたちを祝う記念式典について

 令和2年京都市記念式典はたちを祝う記念式典(令和2年1月13日実施予定)については下記URLからご覧ください。

 → https://www.city.kyoto.lg.jp/hagukumi/page/0000074064.html

  式典当日の様子については下記でご紹介しています。 

 

 京都市では,20歳に達した青年の門出を市民全体で祝い励ますとともに,対象者の方に対して主体的に行動する京都市民としての自覚と今後の積極的な社会参加を促し,夢と希望と活力あふれる未来の京都を創造することを目的に,京都市はたちを祝う記念式典を開催しています。

 また,市民の皆様とのパートナーシップのもと,対象者自身が社会的責務や使命を自覚し,社会全体が青年の晴れの門出を祝い励ます気運をつくるための事業「はたちプロジェクト」を推進しています。(主な取組: 「1/2成人式」 「思い出成人式」 「母校恩師からのメッセージ」)

 この度,2022年4月の民法改正に伴い,成年年齢が18歳に引き下げられますが,京都市では,18歳での式典開催は,参加者の多くが大学受験又は就職といった人生の選択を迫られる極めて多忙な時期であり,参加者本人だけでなく,家族も含めて落ち着いた環境で式典を祝うことは困難であるとの考えのもと,参加者が落ち着いて参加することができ,家族や旧友,地域社会との繋がりをしっかりと確認できるよう,成年年齢引下げ後も,「はたちを祝う記念式典」として,20歳での式典開催を継続することと致しました。

 

平成31年京都市成人の日記念式典当日の様子

●名称:平成31年京都市成人の日記念式典~はたちの集い~

●日時:平成31年1月14日(月・祝)
 第1回:11:30~12:00
 第2回:14:30~15:00

●会場:京都市勧業館「みやこめっせ」外部サイトへリンクします

 今年の成人式には7,867名の新成人が参加しました。京都市内の新成人は15,577名。参加率は50.5%となり,多くの人で賑わいました。

館外の様子

館外の様子

 式典会場前では,京都市内小学校の錦林小学校4年生の子どもたちが「おめでとうございます」と新成人を出迎えました。これは「はたちプロジェクト」の1つである「1/2成人式」の取組です。成人をより身近なものとして考えてもらうために,子どもたちが本物の成人式を手伝い,また式典にも参加しています。

式典会場前の様子

式典会場前の様子

式典の様子(第1会場)

オープニング ~新成人への祝福~

 京都市立芸術大学生の皆さんが弦楽四重奏を披露。その優雅なメロディーで新成人を祝福しました。続いて,NPO法人京小町踊り子隊による華麗な踊りで会場を魅了し,式典に華を添えました。また,第2回式典には新成人舞妓の叶紘さんに艶やかな舞踊を披露していただきました。

京都市立芸術大学生の皆さん

京都市立芸術大学生の皆さん

京小町踊り子隊

京小町踊り子隊の皆さん

新成人舞妓の叶紘さん

新成人舞妓の叶紘さん

京都市歌演奏・国歌斉唱

 京都市消防音楽隊による演奏にのせて,「京都市歌」「国歌」の斉唱が行われました。京都国際交流合唱団と京都市少年合唱団,そして式典参加者の歌声が会場に響き渡りました。
消防音楽隊,少年合唱団,京都国際交流合唱団の皆さん

消防音楽隊,少年合唱団,京都国際交流合唱団の皆さん

新成人へのメッセージ ~市長・市会議長から~

  門川大作京都市長は新成人の皆さんへ「京都を誇りに,世界を舞台に挑戦しよう」「人生に無駄なことなし」の2つのメッセージと,力強くそれぞれの人生を歩んでいただきたいとのエールを送りました。

門川大作京都市長

門川大作京都市長

 寺田一博市会議長からは 「目の前に二つの道があれば,敢えて苦しい道を選んでいただきたい」「京都のまちをより良くするため,共にこのまちを愛していただきたい」「京都市会や京都市の取組,ひいては政治全般への関心を深め,主権者としての自覚を一層強く持っていただきたい」という励ましと期待を込めたお祝いの言葉が贈られました。

寺田一博市会議長

寺田一博市会議長

二十歳の誓い発表 ~新成人代表から~

京都市在住約15,000名の新成人を代表して,4名が「二十歳の誓い」を発表しました。

山口顕

 山口顕さん

中城毬恵さん

中城毬恵さん

射水祐希さん

射水祐希さん

片岡利帆さん

片岡利帆さん

新成人への励まし・華包贈呈 ~教育長・副市長・ユース21京都理事長から~

 在田正秀教育長からの「励ましの言葉」の後,村上圭子副市長,澤村悦弘ユース21京都理事長が新成人代表4名へ華包を贈りました。
新成人への励ましと華包贈呈(第1回目)

新成人への励まし

華包贈呈

華包贈呈

華包について

 「励ましの言葉」の後,新成人に贈られたのは,和紙で花木を包む伝統的技法で制作された「華包」。京都の若手華道家の方々が,江戸時代のいけばなの伝書に残る「華包」を現代に復活させたものです。

新成人代表に贈られた華包
➀第1回式典
新成人代表に贈られた華包
➁第2回式典

式典終了後 ~新成人への祝福~

 式典終了後,「京炎そでふれ!」による創作オリジナルおどりが披露されました。「京炎そでふれ!」のメンバーは京都学生祭典実行委員会の一員であり,若さあふれるステージとなりました。

京炎そでふれ!の皆さん

京炎そでふれ!の皆さん

 その後,ユース21京都主催の「ありがとう抽選会」が行われました。司会の岩崎裕美氏から当選番号が読み上げられ,お世話になった人へ贈るためのペア食事券に当選した新成人からは,喜びの声が上がっていました。

 「ありがとう抽選会」終了後,新成人は第2会場へ移動しました。

第2会場の様子

はたちの集いコーナー

 国立・公立・私立の出身中学校(109校)ごとに「はたちの集いコーナー」を設けました。集まった新成人の方々は久しぶりの再会を喜び,また,各校看板下に掲示した「母校・恩師からのメッセージ」を見て,当時の思い出を語り合っていました。
はたちの集いコーナー

はたちの集いコーナー

二十歳の集いコーナー

はたちの集いコーナー

お祝いのブースコーナー

 お茶席や餅つきのコーナーが設けられ,賑わいを見せました。平成24年度から御協力いただいている市立小学校給食調理員の方々(京都市学校給食研究会)からは,懐かしの小学校給食メニュー「ぷりぷり中華炒め」「三色ゼリー」を振る舞っていただきました。

 その他にも選挙管理委員会による選挙啓発や記念撮影コーナー等,新成人は思い思いに楽しまれていました。

お茶席(茶道裏千家淡交会の皆さん)

お茶席(茶道裏千家淡交会の皆さん)

餅つき・振る舞い餅コーナー

餅つき・振る舞い餅コーナー(新洞体育振興会の皆さん)

懐かしの給食コーナー(京都市学校給食研究会の皆さん)

懐かしの給食コーナー(京都市学校給食研究会の皆さん)

選挙啓発(京都市選挙管理委員会)

選挙啓発(京都市選挙管理委員会)

記念撮影コーナー(銅駝美術工芸高等学校生徒による黒板アート)

記念撮影コーナー(銅駝美術工芸高等学校生徒による黒板アート)

お問合せ先

京都市⼦ども若者はぐくみ局⼦ども若者未来部
育成推進課 ⻘少年・若者担当
電話︓(075)748-0016
FAX︓(075)251-2322

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部育成推進課

電話:管理担当,企画担当,健全育成担当 075-746-7610, 放課後まなび教室担当,青少年・若者担当 075-748-0016

ファックス:075-251-2322

フッターナビゲーション