スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】職員パソコンの自動シャットダウンシステム導入について

ページ番号285547

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月15日

広報資料

発表日

令和3年6月15日

担当課

行財政局人事部給与課(電話:075-222-3226)

職員パソコンの自動シャットダウンシステム導入について

 京都市では,これまでから,ICT・デジタル技術を活用した業務の効率化や職員の意識改革,多様で柔軟な働き方の推進など,徹底的な「働き方改革」に取り組んでいるところです。

 この度,限られた時間の中で成果を上げる「生産性の高い働き方」への意識改革をより一層推進するため,下記のとおり,職員のパソコンを一定時刻に自動的にシャットダウンさせるシステムを導入することとしますので,お知らせします。

1 実施目的

○ 限られた時間の中で成果を上げる「生産性の高い働き方」への意識転換を推進するとともに,RPA等のデジタル技術を活用した業務効率化や,内部管理事務の見直し,庁内の意思決定の迅速化など,行政事務の徹底した合理化を全庁的に加速させる。

○ これらの取組により,現在策定中の行財政改革計画に掲げる「時間外勤務手当の令和元年度比2割縮減」(一般会計で年間約7億円の削減効果)を推進する。

2 実施内容

下記の時刻を超えて時間外勤務の承認を受けていない職員のパソコンを自動的にシャットダウン

⑴ 水曜日(定時退庁日) :午後7時(※)

⑵ その他の平日     :午後9時

 ※ 職員が時差出勤をした場合の終業時刻が午後6時30分であることを踏まえ設定

3 実施時期

令和3年6月23日(水曜日)

 ※ 水曜日のみ試行導入したうえで,7月12日(月曜日)から全曜日に拡大

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局人事部給与課

電話:075-222-3226

ファックス:075-213-3803

フッターナビゲーション