スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】寄付受納(京都青果合同株式会社及び株式会社デルタインターナショナル)について

ページ番号278288

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年12月9日

広報資料

令和2年12月9日

京都市新型コロナウイルス感染症対策本部(行財政局総務課 TEL222-3044)

寄付受納(京都青果合同株式会社及び株式会社デルタインターナショナル)について

 この度,京都市では,京都青果合同株式会社及び株式会社デルタインターナショナルから「新型コロナウイルス感染症対策支援」に役立てていただきたいとの金員の寄付のお申出があり,下記のとおり受納式を行いますので,お知らせします。

1 受納日時

令和2年12月14日月曜日

午後3時30分~午後3時45分

2 受納場所

市役所北庁舎4階 第一応接室

3 受納式出席者(予定)

(1)寄付者

  京都青果合同株式会社 代表取締役社長

  株式会社デルタインターナショナル 代表取締役会長

                              内田 隆 氏

(2)本市

  京都市長 門川 大作

  産業観光局長 山本 達夫

  中央卸売市場第一市場長 古井 幸生

4 寄付金額

京都青果合同株式会社      金500万円

株式会社デルタインターナショナル 金100万円

5 京都青果合同株式会社について

 昭和23年4月に設立され,京都市中央市場(下京区)敷地内に本社を置く青果物等を扱う卸売会社です。

 令和元年度の年商は約635億円で,全国青果卸ランキングで7位の取扱高を誇り,京都市民の食の安定供給や安全・安心の実現に大いに御尽力いただいています。

 代表取締役社長の内田隆氏には,平成30年度から,一般社団法人京都市中央卸売市場協会の会長として開設者と両輪で市場運営にお力添えをいただくとともに,京都市政に対しても一方ならぬ御理解と御協力を賜っています。

 また,京都経済同友会や京都商工会議所においても重責を担われるなど,本業のほか幅広く京都の経済界において御活躍しておられます。

 

6 株式会社デルタインターナショナル

 平成4年10月に設立され,東京都品川区に本社を置き,ドライフルーツ・ナッツ他食品の卸売・輸出入,販売などを行っています。

 京果グループの一つであり,内田隆氏が代表取締役会長に就任されています。

 「食を通じた健康づくりを提案し,『価値』を創造します。」という経営理念に則り,事業活動に取り組み,従業員60名弱の会社ですが,ナッツ類の国内シェアは,上位の販売高を有しています。特にアーモンドは,5粒食せば1粒が同社のアーモンドとなる計算となります。

 昨今,低糖質を掲げた「ロカボナッツ」シリーズを販売し,ナッツ類が健康に良い食品であることの認知度を上げ,ナッツ市場の活性化に寄与されています。

 また,本年11月1日には「食後の中性脂肪の上昇を抑える」という新しいコンセプトの下に,ロート製薬の子会社エムジーファーマと共同開発した「機能性表示食品」のミックスナッツを発売されました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

行財政局 総務部 総務課 ふるさと納税担当
電話:075-222-3044
ファックス:075-222-3838
メールアドレス:furusato-kyoto@city.kyoto.lg.jp

フッターナビゲーション