スマートフォン表示用の情報をスキップ

市民の皆様へのお願い~新型コロナ 再拡大防止に向けた実践~

ページ番号277664

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月17日

 京都市内では,飲食の機会だけでなく職場や学校,また,家庭内や施設内などで感染が広がっています。改めて,皆さん一人ひとりの実践をお願いします。

 ※以下に記載の内容はこちらのチラシを基に記載しております。

感染防止のポイント

改めて,基本的な対策の実践をお願いします。

 

・マスクの着用,手洗い,身体的距離の確保の実践を!

 「帰宅したら,まず手洗い,うがい」の徹底を!

・3つの密(密閉・密集・密接)を避ける

・大声での会話や歌唱を伴う宴会・飲み会を控える

 飲食等マスクを外す場面は特に注意!

・日常的に体温計測等の体調管理を行い,少しでも具合が悪い場合はためらわず仕事や学校を休む

・感染防止対策に取り組まれている店舗の利用を!

 ガイドライン推進宣言事業所ステッカー外部サイトへリンクしますが目印です。

 皆様御自身も店舗のルールを守ってください。

 店舗として感染防止対策に取り組まれているので,皆様も店舗の取組に協力し,安心安全に飲食を楽しんでください。

「京都市コロナあんしん追跡サービス」等の活用を

 店頭で掲示されているQRコードを読み取ることで登録できます。

 ※国の接触確認アプリ「COCOA外部サイトへリンクします」も御活用を。

新たに,次の対策の実践もお願いします

・寒い環境でも換気の実施を!

 機械換気による常時換気

 機械換気が設置されていない場合は,室温が下がらない範囲で常時窓開け(窓を少し開け,室温は18℃以上を目安!)

・適度な保湿を!(湿度40%以上を目安)

・発熱などの症状のある方は,まずは地域の診療所(かかりつけ医)に電話相談を!

・高齢者インフルエンザ予防接種の活用を!

感染リスクが高まる「5つの場面」

5つの場面は,感染が起きやすいので注意が必要です。

・飲食を伴う懇親会等

・大人数や長時間におよぶ飲食

・マスクなしの会話

・狭い空間での共同生活

・休憩時間に入ったときなど(居場所の切り替わり)

高齢者等の重症化のリスクのある方を守るために

こちらを御参照ください。

 

感染された方や医療関係者等への誹謗中傷は許されない行為です。正しい情報に基づき冷静な行動を取ってください。

関連コンテンツ

京都市コロナ感染防止徹底月間(第2弾)【11/17~12/31】~再拡大防止に向けた実践~

  • 市民の皆様へのお願い~新型コロナ 再拡大防止に向けた実践~

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市新型コロナウイルス感染症対策本部(TEL075-222-3342FAX075-212-6790)

フッターナビゲーション