スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】避難所等開設標識の作成について

ページ番号276542

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月28日

広報資料

発表日

令和2年10月28日

担当課

行財政局防災危機管理室(222-3210)

避難所等開設標識の作成について

 近年,地震や大雨,台風等により,指定避難所,指定緊急避難場所(以下「避難所等」という。)を開設する機会が増えています。

 この度,京都市では,災害時に避難所等が開設されているか一目で分かるよう,開設状況を表示する標識を作成し,避難所等を開設する際には,施設の入口等に掲示することとしましたので,お知らせします。

 

1 標識の概要

  • A1サイズ(594mm×841mm)
  • 両面印刷(表面:避難所用,裏面:避難場所用)

    避難所   … 地震等の災害により家に戻れなくなった方が一定期間避難生活を送るための「指定避難所」

    避難場所 … 水害や土砂災害の危険から一時的に逃れるための「指定緊急避難場所」

    ※備考 避難所と避難場所を兼ねる施設が多く,また,開設はいずれか一方であるため,両面印刷にしています。

  • 多言語表記(日本語(ふりがな付き),英語,中国語(簡体字,繁体字),韓国語)
  •  夜間の視認性を上げるため,反射素材を一部使用
開設標識イメージ

2 掲示場所等

 京都市内の全避難所等(現在439施設)の開設時に,施設の入口等に掲示します。標識は,今後,各避難所等に順次配備します。

3 その他

 11月2日開催の京都市防災訓練の中で実施する,避難所運営訓練の会場である中京区総合庁舎において,訓練当日,本開設標識を掲示します。

避難所等開設標識の作成について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-222-3210

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション