スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2年度 京都市防災会議専門委員会原子力部会の開催について

ページ番号276216

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月27日

広報資料

令和2年10月27日

行財政局(防災危機管理室 電話 222-3210)

令和2年度 京都市防災会議専門委員会原子力部会の開催について

 京都市では,平成25年3月に策定した「京都市地域防災計画 原子力災害対策編」に基づき,原子力災害対策の推進に取り組んでいます。

 この度,本市の取組について,学術的見地から助言をいただくため,下記のとおり,京都市防災会議専門委員会原子力部会を開催しますので,お知らせします。

1 日時

  令和2年10月30日(金曜日) 午前10時00分~午前11時30分

2 場所

  京都市危機管理センター(京都市役所分庁舎4階)

3 内容

 (1) 議題

     京都市地域防災計画 原子力災害対策編の修正等について

 (2) 関連報告

     大飯発電所の取組について(関西電力株式会社)

 (3) 意見交換

4 原子力部会の構成

京都市防災会議専門委員会 原子力部会 委員6人,◎部会長

  氏 名  

        職     名         

        分   野       

◎土岐 憲三

立命館大学特別研究フェロー

地震工学

三島嘉一郎

京都大学名誉教授

原子炉工学

中島  健

京都大学複合原子力科学研究所教授

原子炉物理学・臨界安全

大野 和子

京都医療科学大学教授

放射線管理

石川 裕彦

京都大学防災研究所教授

応用気象学,気象災害

藤川 陽子

京都大学複合原子力科学研究所准教授

環境工学,放射線の土壌への影響

5 その他

 (1) 本会議は,公開で開催し,傍聴の定員は10人とします。傍聴を希望される方は,会議当日,午前9時45分までに,

   会場受付で申し出てください。

    なお,傍聴希望者が定員を超えた場合は,抽選により傍聴者を決定します。

 (2) 記者席については,別途,設けます。

 (3) 駐車場はありませんので,来場の際は公共交通機関を御利用ください。

 

 ※ 新型コロナウイルス感染症対策として,マスクを着用するなど,咳エチケット等を心掛けていただくとともに,

  当日の体調に御配慮いただき,咳や発熱などの症状がある方は,傍聴を御遠慮いただきますようお願いいたします。

 

 (参考)

   1 部会設置

     平成24年6月13日「京都市防災会議専門委員会要綱」(京都市防災会議決定)

   2 開催状況

     平成24年度:3回開催

     平成25年度から毎年度1回開催 

(広報資料)令和2年度 京都市防災会議専門委員会原子力部会の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-222-3210

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション