スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

台風第14号の接近に御注意ください

ページ番号276026

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月12日

内容

 令和2年台風第14号が近畿地方に接近するおそれがあります。台風が京都市に接近した場合には,京都市災害対策本部及び

各区・支所災害対策本部を設置し,災害に備えた準備,対応について万全の体制をとってまいります。

 市民の皆様におかれましても,台風の接近に備え,以下のとおり十分に御注意いただくとともに,京都市が避難勧告等を発表し

た場合は,速やかに適切な避難行動をとっていただくようお願いいたします。

 

土砂災害警戒区域などにおける事前の準備

 あらかじめ,自宅が土砂災害の危険性がある区域(土砂災害警戒区域)かどうかをご確認ください。

参考ページ 「土砂災害警戒区域」

        「京都府マルチハザード情報提供システム外部サイトへリンクします

<土砂災害の危険性がない場合>

避難勧告等が発令されてても,自宅内にとどまってください。

<土砂災害の危険性がある場合>

 避難勧告等が発令されれば,「指定緊急避難場所への避難」や「斜面と反対側の上階への避難」など,速やかに必要な

避難行動をとってください。

情報の収集等について

  • 1 テレビ(※注釈)やホームページ等で発表される,今後の気象情報に注意してください。

 (※注釈)
 NHKでリモコンの「dボタン」を押すと,「気象情報」,「避難勧告等の情報」,「避難場所に関する情報」などが確認できます( 「京都市防災危機管理情報館」でも防災情報をお知らせしています)。

  • 2 京都市が発令する避難勧告等の情報に注意してください。
  • 3 各学区の自主防災会,町内会などの各種団体からの情報にも注意してください。

身を守るための行動等について

  • 1 増水した河川,土砂災害のおそれのある場所など,危険な箇所には近づかないようにしてください。
  • 2 危険を感じたときは,すぐに身の安全を守る行動をとってください(自宅の上階,近くの安全な場所へ避難するなど)。
  • 3 斜面や河川などが危険な状態になっているときは,区役所,消防署,土木事務所などに連絡してください。

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-222-3210

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション