スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2年度京都市防災訓練の実施について

ページ番号274966

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月7日

広報資料

令和2年11月2日(月曜日)

行財政局(担当 防災危機管理室 222-3210)

令和2年度京都市防災訓練の実施について

 新型コロナウイルス感染症の状勢等を踏まえ,中止しました京都市総合防災訓練の代替として,新たに企画する今年度の防災訓練については,関係局等と連携し,新型コロナウイルス感染症対策を取り入れた各種の訓練を下記のとおり実施いたします。

1 訓練想定

 (1) 花折断層を震源とする都市直下型地震により,京都市内の広い範囲で最大震度7を記録するなど,大きな被害が発生

 (2) 指定避難所に避難した住民から,新型コロナウイルス感染が疑われる体調不良者が発生

2 実施日時

令和2年11月2日(月曜日) 午前9時30分~正午

(1)京都市シェイクアウト訓練       午前9時30分~午前9時35分頃

(2)京都市災害対策本部運用訓練   午前9時30分~正午頃

(3)避難所運営訓練            午前9時30分~午前11時頃 

(4)福祉避難所運営訓練          午前9時30分~午前11時30分頃

(5)妊産婦等福祉避難所運営訓練   午前9時30分~午前11時30分頃

3 訓練実施場所

(1)京都市シェイクアウト訓練  

   各所属等の執務室等及び各家庭・学校・職場などのそれぞれの場所

(2)京都市災害対策本部運用訓練 

   京都市役所分庁舎4階 第1~第3会議室及びオペレーションルーム

   ※ 上記第1~第3会議室とオペレーションルームの4室をつなげて使用

(3)避難所運営訓練 

   中京区総合庁舎(京都市中京区西堀川通御池下る西三坊堀川町521)

(4)福祉避難所運営訓練

   京都ライトハウス(京都市北区紫野花ノ坊町11)

(5)妊産婦等福祉避難所運営訓練 

   京都保育福祉専門学院(京都市西京区樫原百々ケ池3)

4 訓練概要

(1)京都市シェイクアウト訓練

 地震から身の安全を守る行動を身につけるとともに,地域,学校,職場などの組織における災害時の対策や身の回りの安全対策の再確認を促進するため,家庭・学校・職場などのそれぞれの場所で地震の揺れから身を守る3つの安全行動(1.姿勢を低く保つ,2.頭を守る,3.動かない)を約1分間実施します。併せて,訓練用の緊急速報メールを発信します。

(2)京都市災害対策本部運用訓練

 京都市内に大規模な被害が発生したとの想定のもと,新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた災害対策本部の運用訓練を実施します。

(3)避難所運営訓練

 区役所職員等による指定避難所の開設,運営訓練を新型コロナウイルス感染症対策を踏まえて実施します。

(4)福祉避難所運営訓練・妊産婦等福祉避難所運営訓練

 各局区等と連携し,指定避難所,福祉避難所,妊産婦等福祉避難所の開設,運営訓練を新型コロナウイルス感染症対策を踏まえて実施します。

5 シェイクアウト訓練参加の登録

  京都市では,市民や事業者等の皆様方に事前の訓練参加登録(未登録での訓練参加も可能です。)をお願いしています。(登録者数は,京都市のホームページのほか,日本シェイクアウト提唱会議のホームページでも公表します。) 

 【京都市情報館:https://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000195347.html

 【日本シェイクアウト提唱会議:http://www.shakeout.jp/event/kyoto/外部サイトへリンクします 】

シェイクアウト訓練

【広報発表】令和2年度京都市総合防災訓練

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-222-3210

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション