スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】マスクの寄付受納について

ページ番号273959

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年9月2日

マスクの寄付受納について

 この度,京都市における新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の義援物資として,株式会社MTGからマスクの御提供のお申出をいただき,下記のとおり受納しましたのでお知らせします。

1 日時

令和2年8月31日[月]午後4時30分

2 受納場所

市役所北庁舎4階 第一応接室

3 出席者

(1)寄付者

   株式会社MTG 

     取締役会長 大田 嘉仁 様

     代表取締役社長 松下 剛 様   

(2)京都市

   京都市長   門川 大作

   物資調整班 班長(クリエイティブ産業振興室長) 草木 大

4 寄付内容

三層不織布マスク 100万枚

  


   
  

5 その他

いただいたマスクは,新型コロナウイルス感染症対策に使わせていただきます。

(参考)株式会社MTGについて(本社:名古屋市中村区本陣通4丁目13番)

【会社概要】

 MTGは,京セラ名誉会長で盛和塾の塾長を務められた稲盛和夫氏の経営哲学を学び,急成長した企業であり,現在はクリスティアーノ・ロナウド選手と共同開発したトレーニング・ブランド「SIXPAD],美容ブランド「ReFa」,AIモーションマットレス「NEWPEACE」等を製造販売している。2020年5月には,新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応するため,新たに健康衛生用品の取り扱いを始め,最近では,京都サンガF.C.様で扱われるオリジナルマスクの製造にも携わっている。世の中の安心安全と健やかな生活の営みに貢献することで,社会全体への貢献に努めている企業である。

【寄付に至った経過】

 京都市は,1959年に稲盛氏が京セラを設立された土地であり,その稲盛氏を長年支え続けた大田会長にとって第二の故郷とも言える所縁のある都市である。また,日本を代表する文化都市として,経済活動の再開を進めていくにあたり,市内でコロナウイルス感染拡大の懸念が高まることを鑑み,感染拡大防止策の一助として,三層不織布のマスクをご寄付いただくこととなった。

マスクの寄付受納について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

行財政局 防災危機管理室
新型コロナウイルス感染症対策本部
物資調整班
電話:075-222-3211
FAX:075-212-6790

フッターナビゲーション