スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】新型コロナウイルス感染症発生施設に対する指導体制の更なる充実について

ページ番号272975

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月21日

お知らせ

令和2年7月21日

京都市新型コロナウイルス感染症対策本部(行財政局総務課 TEL222-3045)

新型コロナウイルス感染症発生施設に対する指導体制の更なる充実について

 この度,京都市では,新型コロナウイルス感染症の患者が発生し,クラスター発生の危険性のある店舗等及び現に発生している店舗等について,職員等が訪問し,継続的な指導を実施するなど,保健所設置市としての調査・指導体制を更に充実させ,クラスター等の発生抑制,感染拡大防止を図ることを目的に,「京都市新型コロナウイルス感染症対策本部」に専属の指導チームを設置しますので,お知らせします。

 

1 活動内容

 第1次指導(保健師による積極的疫学調査・指導)後,指導内容等の共有を行い,ガイドラインや京都市保健所による指導内容等を遵守しているかについて,(1)店舗内の目視調査,(2)店員等への聞き取り調査により,継続的に調査・指導を実施する。

 

2 実施体制

 「京都市新型コロナウイルス感染症対策本部」における「本部事務局」の下に,新たに「店舗等クラスター拡大防止対策指導チーム」を設置する。

 (構成メンバー)

  部  長 :行財政局総務部長

  副 部 長 :保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課長

    同  :行財政局総務部総務課長

    同  :行財政局防災危機管理室危機管理課長

    同  :文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課長

    同  :産業観光局産業企画室産業総務課長

  ※  現地での指導体制は,店舗の規模等により,柔軟に対応する

 

3 設置時期

  令和2年7月21日

 

新型コロナウイルス感染症発生施設に対する指導体制の更なる充実について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局総務部総務課

電話:075-222-3045

ファックス:075-222-3838

フッターナビゲーション