スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】市税の窓口開庁時間短縮措置の緩和について

ページ番号271217

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月12日

お知らせ

令和2年6月12日

京都市新型コロナウイルス感染症対策本部

担当:行財政局税務部,市税事務所

市税の窓口開庁時間短縮措置の緩和について

 本市施設における市民の皆様と本市職員の新型コロナウイルス感染症拡大防止策として,令和2年5月18日以降,市税の窓口開庁時間を短縮しておりますが,感染症対策に関する段階的緩和を踏まえ,下記のとおり令和2年6月19日から開庁時間の短縮を一部緩和しますのでお知らせします。

 市税に関するお手続きや御相談につきましては,新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けて,人と人との接触機会を減らすため,引き続き,電話又は郵送による方法を御活用いただきますようお願いいたします。

                                     記

1 窓口開庁時間

 (緩和後)

  月曜日から金曜日(祝日を除く。)午前9時~正午,午後1時~午後4時30分

 (緩和前)  

  月曜日から金曜日(祝日を除く。)午前9時30分~正午,午後1時~午後4時

  ※出勤抑制のため,通常よりも少人数で運営しておりますので,引き続き,お手続き等にお時間をいただく場合がございます。御了承ください。

  ※また,正午から午後1時は引き続き窓口を閉じておりますので,御注意ください。

  ※令和2年6月11日から同月30日までの間に開設する区役所・支所での臨時窓口(課税内容説明や納税相談等を実施)の開庁時間についても上記時間と同一です。

2 実施期間

  令和2年6月19日(金曜日)から当面の間

  ※新型コロナウイルス感染症の状況に応じて判断いたします。

3 電話での受付

  お電話でのお尋ねや御相談につきましては,これまでと同様の時間で受付いたします。詳しいお問合せ先及び受付時間については,こちらを御覧ください。

4 その他

  その他,新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた市税の取扱いにつきましては,こちらを御覧ください。

 

 

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局税務部税制課

〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1 井門明治安田生命ビル6階

電話:(管理担当,税制担当,税務推進担当,効率化担当)075-213-5200,(宿泊税担当)075-708-5016

ファックス:075-213-5220

フッターナビゲーション