スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「スマホ決済アプリ」による納税の新規導入について

ページ番号270345

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月10日

(広報資料)

令和2年6月5日

行財政局市税事務所納税室納税推進担当(213-5466)

「スマホ決済アプリ」による納税の新規導入について

 

 京都市では,自宅や事務所から外出せずに納税できる方法として,クレジットカード納税,ネットバンキング納税を導入しています。
 この度,スマホ決済アプリが普及している状況に加え,新型コロナウイルス感染症対策としても効果的であることから,新たに「PayPay」,「LINE Pay」, 「PayB」によるスマホ決済を導入し,納税者の利便性の向上を図ります。
 ぜひ,御利用いただきますようお願いいたします。

 

<御注意>スマホアプリ納付では領収証書が発行されません。

       また,納付後に納税証明書を発行できるようになるまで3週間程度かかります。

       領収証書が必要な場合や,すぐに納税証明書が必要な場合は,

       納付書裏面に記載の金融機関,コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。

 

1 スマホ決済アプリ導入の概要

(1)対象となる市税
  個人市・府民税(普通徴収)
  固定資産税・都市計画税(土地・家屋,償却資産)
  軽自動車税(種別割)

 

(2) 利用できる納付書
    ・1枚あたりの金額が30万円を超えないもの
    ・バーコードが記載されているもの

 

(3)利用料
  不要


(4)運用開始日
  令和2年6月12日(金曜日)から

2 利用方法

 御利用になるアプリをスマートフォンにダウンロード・インストールしてください。
そのうえで,バーコードが記載された納付書を御用意いただき,アプリを起動してください。
 アプリの起動後については,納付手順を御覧ください。


銀行口座やクレジットカード等からチャージ


銀行口座やクレジットカード等からチャージ


登録口座から即時引き落とし

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

行財政局 市税事務所 納税室 納税推進担当
〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1 井門明治安田生命ビル5階
電話 075-213-5466

フッターナビゲーション