スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】【開催中止】京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展 「新収蔵品展 2019-2020」の開催について

ページ番号267754

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年4月10日

広報資料

令和2年4月10日

公立大学法人京都市立芸術大学 総務広報課(334‐2200)

取次:行財政局総務部総務課(222‐3045)

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展 「新収蔵品展 2019-2020」の開催について

【開催中止】

新型コロナウイルス感染症拡大のため,開催を中止します。

 

 

 京都市立芸術大学芸術資料館では,「新収蔵品展 2019-2020」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 令和元年度に新たに収蔵した作品,資料を本学内でお披露目します。本学名誉教授中井貞次の臘染(ろうぞめ)屏風,本学にゆかりある井島勉旧蔵の菊池一雄渡欧作品,本学の今熊野・岡崎校舎を撮影した井上隆雄の写真作品など,彫刻・写真・染織・陶磁・デザインの分野に新しい収蔵品を加えることができました。

 皆様の御来場をお待ちしています。 

                         記

1 会  期  

  令和2年5月16日~6月21日

2 会  場  

  京都市立芸術大学芸術資料館陳列室(西京区大枝沓掛町13-6)

3 開館時間 

  午前9時~午後5時

4 休 館 日  

  月曜日

5 入 場 料  

  無料

6 展示作品  

  中井貞次《西域の風》2003年

  菊池一雄《女性立像》1937年 他

  ※ 展示内容は,変更となる場合がありますので予め御了承ください。

7 関連事業  

  ギャラリートーク

  令和2年6月16日 午後0時15分~午後0時45分

8 問合せ先  

  京都市立芸術大学芸術資料館

  (TEL 334-2232 FAX 333-8533)

 

【開催中止】京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展 「新収蔵品展 2019-2020」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局総務部総務課

電話:075-222-3045

ファックス:075-222-3838

フッターナビゲーション