スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

3輪・4輪の軽自動車に係る窓口混雑緩和のため4月に所定の手続を経て廃車等された場合の課税処理について

ページ番号267274

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年3月24日

3輪・4輪の軽自動車の課税処理について

 軽自動車検査協会の窓口混雑緩和対策のため,昨年度に引き続き,「3月中に廃車や使用停止を伴う所有権変更が行われ,かつ,15日以内に所定の手続がなされたもの」であれば,当該手続及び税申告が令和4年4月以降であっても,3月中に事由が発生したことを前提として課税処理を行います。

 ただし,事務処理の都合上,納税通知書が発送される場合がありますので,その際は京都市軽自動車税お問合せ窓口(電話075-213-5467)にお問い合わせください。

手続等の詳細につきましては,以下の外部リンクを御参照ください

お問い合わせ先

京都市軽自動車税お問合せ窓口
電話:075-213-5467
ファックス:075-708-7026

フッターナビゲーション