スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】災害用備蓄物資(アルファ化米)の活用について

ページ番号261205

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年1月10日

広報資料

令和2年1月10日

行財政局防災危機管理室(222-3210)

教育委員会事務局体育健康教育室(708-5323)

災害用備蓄物資(アルファ化米)の活用について

 京都市では,阪神・淡路大震災を契機に災害への備えの充実強化を図ることを目的として設定された「防災とボランティア週間(1月15日~21日)」に合わせて,全小・小中学校(163校)の給食において,通常の米に替えて災害用備蓄物資(アルファ化米)を活用した献立を実施するとともに,児童生徒及び保護者向けの災害への備えの重要性を伝える啓発チラシを配付します。

 つきましては,下記のとおり,深草小学校において,児童と本市職員が給食交流を実施しますので,お知らせします。

1 日時

 令和2年1月15日 水曜日 午後0時15分~午後1時

2 会場

 京都市深草小学校 ランチルーム(伏見区深草西伊達町82-3)

3 当日の献立(献立行事:防災とボランティアの日)

 カレーピラフ(アルファ化米を使用),牛乳,トマトスープ,みかん

 アルファ化米を活用したカレーピラフ

 アルファ化米を活用したカレーピラフ

4 参加者

 深草小学校 4年1組児童38名

5 内容(予定)

スケジュール
 時間 内容
 午後0時15分 4校時終了,ランチルームへ移動,給食運搬,配食準備
 午後0時25分 配食終了,参加者の紹介,献立説明
 午後0時35分 給食交流開始
 午後0時55分 防災危機管理室から「災害への備えの重要性」の啓発
 午後1時 終了

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-222-3210

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション