スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】市民等提案制度による市有地有効活用事業者選定委員会の開催について

ページ番号260284

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月2日

広報資料

令和元年12月2日

行財政局(資産活用推進室 電話:222-3284)

市民等提案制度による市有地有効活用事業者選定委員会の開催について

 京都市では,市有資産の有効活用に関する提案を常時受け付ける「京都市資産有効活用市民等提案制度」により,平成30年3月末まで本市の撤去自転車等保管所として活用していた「十条保管所跡地(東山区福稲川原町ほか)」について,企業の本社機能等の移転用地として有効活用したいとする提案を受理し,予備審査の手続を進めてきました。

 その結果,当該地が鴨川東インターチェンジ北側の工業系地域内(準工業地域)に位置し,提案内容が市内企業の事業拡張及び近隣のまちづくりに資するものであることから,企業誘致(本社,工場,開発拠点又は研究所)を推進するための用地として活用することが最善であると判断し,当該提案を採用することとしました。

 今後は,透明性及び公平性を確保するため,「公募型プロポーザル」方式により有効活用事業者を選定します。

 そこで,まず,有効活用事業者の選定に係る募集要項の審査を行うため,第1回「京都市市民等提案制度による市有地有効活用事業者選定委員会」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 十条保管所跡地(東山区福稲川原町ほか)の概要

 (1) 所 在 地 京都市東山区福稲川原町1番11ほか4筆

 (2) 敷地面積 3,029.71㎡

 (3) 公法上の規制 準工業地域(建ぺい率60%,容積率200%),20m第3種高度地区

2 選定委員会

(1) 選定委員会

   ア 日時 令和元年12月4日(水曜日)午前9時~

   イ 場所 京都市役所西庁舎第2会議室

   ウ 議題 十条保管所跡地(東山区福稲川原町ほか)の有効活用事業者の選定に係る募集要項の審査

(2) 委員

      白須 正 氏(龍谷大学政策学部教授)

      藤野 正弘 氏(市民公募委員)

     山田 陽子 氏(公認会計士・税理士)

      渡邊 博子 氏(公益財団法人全日本不動産協会京都府本部理事)

(3) 公開・非公開の別

      非公開

(4) 非公開理由

      京都市情報公開条例第7条第5号に該当するため

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

行財政局 資産活用推進室
電話:075-222-3284
ファックス:075-212-9253

フッターナビゲーション