スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】芸術資料館収蔵品活用展「still moving library」の開催について

ページ番号257404

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月13日

広報資料

令和元年9月13日

公立大学法人京都市立芸術大学 総務広報課(334‐2200)

取次:行財政局総務部総務課(222‐3045)

芸術資料館収蔵品活用展「still moving library」の開催について

 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)では,本学芸術資料館収蔵品を活用した展覧会を下記のとおり開催します。

 本展では,「library」という言葉を,図書館というだけでなく,個人の書庫・コレクションも含めて広義に捉えたうえ,それをキーワードとして,芸術大学での教育・研究資料,アーカイブなどの資源の「活用」方法,また「活用」の場とは何かを考えます。さらに,本学芸術資源研究センターの研究成果として,本年1月に刊行された富本憲吉「わが陶器造り」に関連した資料を展示します。

 皆さまの御来場をお待ちしています。

※ 富本憲吉(とみもと けんきち)

  元京都市立美術大学(現京都市立芸術大学)学長,人間国宝,文化勲章受章者

                    記

1 日時

  令和元年9月28日~11月3日

  午前11時~午後7時(月曜休館,月曜が休日の場合は翌火曜を休館)

2 場所

  京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)

  (地下鉄東西線「二条城前」駅2番出入口を南にすぐ)

  ※入場無料

3 主催

  京都市立芸術大学

4 問合せ先

  京都市立芸術大学連携推進課(附属施設担当)

  〔電話〕 075-334-2231 〔FAX〕   075-333-8533

  京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

  〔電話〕 075-253-1509 〔FAX〕   075-253-1510

芸術資料館収蔵品活用展「still moving library」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局総務部総務課

電話:075-222-3045

ファックス:075-222-3838

フッターナビゲーション