スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度 京都市原子力防災訓練の実施について

ページ番号257403

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月13日

広報資料

令和元年9月13日

京都市行財政局(防災危機管理室 電話 212-6792)

右京区役所(地域力推進室 電話 861-1784)

令和元年度 京都市原子力防災訓練の実施について

 京都市では,関西電力株式会社大飯発電所における災害に備え,市北部地域のUPZ(緊急防護措置を準備する区域)において,避難計画の策定や情報伝達体制の整備を進めています。

 このたび,本市UPZである右京区京北上弓削町上川行政区を含む京北弓削地域において,原子力防災訓練を実施しますので,お知らせします。

 上川行政区の住民の皆様を対象に避難行動訓練を実施するほか,隣接する地域の住民の皆様にも,原子力防災に対する理解を深めていただくため,京北弓削地域全体を対象として講演会を実施します。

1 実施日時

  令和元年9月22日[日]午前9時~午前11時

2 訓練会場

  京都市立京北第三小学校(右京区京北上弓削町弾正27)

3 訓練内容

9時から上川行政区住民を対象に避難行動訓練を実施

(1) 市からの情報伝達,住民間の情報伝達

    屋外スピーカー・防災ラジオによる避難(一時移転)指示の伝達(※今年度新たに取り組む項目)

    避難(一時移転)指示の電話連絡(上川町内会長→各組長→住民)

     地域の連絡網(緊急時避難マニュアル)による

(2) 移動

    自宅から京北第三小学校までの移動(車両乗合せ)

(3) 避難退域時検査(車の検査)

    避難時の住民移動車両表面の検査(体育館南側)

(4) 避難者の受付等

    避難者の確認,安定ヨウ素剤の配布,健康状態の確認等

10時から京北第三小学校体育館にて京北弓削地域全体で実施

(5) 避難退域時検査(人の検査)の実演

    避難者に対する検査について,実演により説明

(6) 有識者による講演

    「放射線及び原子力防災に関する基礎的な知識等について」

    【講師】 京都医療科学大学 大野和子 教授

(7) あいさつ

    自治会長等によるあいさつ,危機管理監の訓練講評

 

4 参加者・参加機関

(1) 地域住民

   ア 弓削地域の住民(避難行動訓練は上川行政区)

   イ 弓削地域の自治会,自主防災会,消防分団

(2) 京都市

   ア 行財政局(防災危機管理室)

   イ 保健福祉局(医療衛生センター,医療衛生コーナー)

   ウ 右京区役所(地域力推進室,京北出張所)

   エ 消防局(右京消防署,京北消防出張所)

   オ 京都市防災会議専門委員:大野和子委員(京都医療科学大学教授)ほか

(3) 関係参加機関

   関西電力株式会社

(4) 関係行政機関

   京都府右京警察署,京北交番(訓練中の地域のパトロール等に対応)

 

5 訓練の中止

  訓練は,原則として雨天決行としますが,以下の場合は中止します。

  【訓練の前日(午後5時時点)】

   〇台風等により訓練当日に京都市に気象警報が発表される可能性が高いと判断される場合

  【訓練の当日(午前6時時点及び訓練中)】

   〇京都市に気象警報が発表された場合

   〇京都市内で震度4以上の地震を観測した場合

広報資料「令和元年度 京都市原子力防災訓練の実施について」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション