スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

次期京都市非常通信ネットワークの検証業務の受託候補者選定に係る公募型プロポーザルの実施について(審査結果)

ページ番号257070

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年5月27日

次期京都市非常通信ネットワークの検証業務の受託候補者選定に係るプロポーザルの実施について(審査結果)

次期京都市非常通信ネットワークの検証業務の受託候補者選定に係る公募型プロポーザルは終了しました。

審査結果及び選定理由

審査結果

・ 株式会社東海システム設計  点数: 142.8点(受託候補者1位)

・ A社 点数:117.6点(受託候補者2位)

・ B社 点数:87.4点(受託候補者3位)

選定理由

 本市の仕様書の要件を満たしたうえで,以下の点で優れていたため。

  1. 非常通信ネットワーク候補の有効な追加提案が複数あった。
  2. 現システム撤去費用の積算方法で現地調査(専門業者)数がもっとも多かった(積算精度が高かった)。
  3. 机上シミュレーション及び電波伝搬調査を複数段階に分けて行うことで精度を向上させるなどの有効な設計方法を提案した。
  4. 提案者の中で,もっとも安価な費用を提案した。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-222-3210

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション