スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】税務組織の見直しについて~各区役所・支所内の市税の取扱窓口が変わります~

ページ番号255282

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月5日

広報資料

令和元年8月5日

行財政局税務部税制課(213-5200)

税務組織の見直しについて

 

 京都市では,これまで培った知識やノウハウの共有,蓄積を進めることによる税務職員の専門性の向上を図ることができる体制を構築するとともに,「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画第2ステージに掲げた「税務事務の更なる効率的な執行体制の確立」を実現するため,区役所・支所内の税務センター業務を集約・再編します。

これに伴い,下記のとおり市税の取扱窓口を変更しますので,お知らせします。

1 徴収業務について

 税務センターで実施している個人市・府民税(普通徴収)及び固定資産税(土地・家屋)・都市計画税の徴収業務(納税相談等)について,京都市役所分庁舎に集約し,実施します。

 あわせて,徴収部門の組織を再編し,市税事務所納税室(井門ビル)で実施している他の税目の徴収業務(納税相談等)についても,分庁舎で実施します。

(1) 取扱窓口の設置場所

 市税事務所納税室(市役所本庁舎北側 市役所分庁舎1階)

(2) 取扱開始時期

 令和元年10月15日 火曜日

※ ただし,市税事務所納税室(井門ビル)で実施している徴収業務の取扱いについては,令和2年4月20日 月曜日から分庁舎での業務を開始予定

(3) 徴収業務(納税相談等)における取扱窓口の変更内容

徴収業務(納税相談等)における取扱窓口の変更内容

2 軽自動車税業務について

 原付バイクの登録・廃車などの軽自動車税業務を集約し,これに特化した組織として新たに「軽自動車税事務所」を設置し,現在の市税事務所納税室において軽自動車税業務を行う担当を,軽自動車税事務所の分室として再編します。

(1) 取扱窓口の設置場所

   ア 軽自動車税事務所

     (伏見区深草中川原町13-7 京都管理基地事務所2階

軽自動車税事務所地図

   ・ 京阪電車 「鳥羽街道駅」から西へ約400メートル

   ・ 市バス 「十条相深町」から西へ約200メートル

イ 軽自動車税事務所分室

   (中京区虎屋町566−1(中京区烏丸御池南西角) 井門明治安田生命ビル5階)

軽自動車税事務所分室地図

   ・ 地下鉄「烏丸御池駅・4-2出口」からすぐ


   ・ 市バス「烏丸御池」下車すぐ

(2) 取扱開始時期

  令和2年1月6日 月曜日

(3) 軽自動車税業務における取扱窓口の変更内容

軽自動車税業務における取扱窓口の変更内容
(注)各区役所・支所内の税務窓口において,税申告手続きのうち「譲渡」は,元の所有者の「廃車申告」のみ取り扱います。譲り受ける側の鑑札(ナンバープレート)交付手続きは含みません。鑑札交付手続きは,軽自動車税事務所又は同事務所分室で取り扱います。

3 各種証明等発行業務について

現在,税務センターで実施している各種証明等発行業務について,区役所・支所又は市税事務所納税室に集約・再編します。

(1) 各区役所・支所で発行するもの

 例外的に税務センターで実施している税証明発行業務(※)及び固定資産課税台帳・名寄帳の閲覧業務について,区役所・支所の市民窓口課で実施します。

(※)所得・課税証明,固定資産評価・公課証明,納税証明の税証明発行業務は,区役所・支所市民窓口課で実施していますが,市税の申告や納税等により,それらの内容に変更があった場合,システムにデータが反映されるまでの間は,例外的に税務センターで実施しています。

  ア 取扱窓口の設置場所

    区役所・支所市民窓口課

  イ 取扱開始時期

    令和2年1月6日 月曜日

(2) 市税事務所納税室で発行するもの

 住宅用家屋証明など,上記以外の各種証明発行業務を市税事務所納税室に集約します。

  ア 取扱窓口の設置場所

    市税事務所納税室(中京区烏丸御池南西角 井門明治安田生命ビル5階)

  イ 取扱開始時期

    令和2年1月6日 月曜日 ※ ただし,一部業務については従来から実施

(3) 各種証明等発行業務における取扱窓口の変更内容

各種証明等発行業務における取扱窓口の変更内容

4 市民サービスの維持・向上

市民サービスの維持・向上を図るため,以下の取組を新たに実施します。

(1)臨時窓口(各区役所・支所内に開設)について,

  ア 今回の税務組織の見直しに伴い,納税相談は京都市役所分庁舎に集約し,実施しますが,従来から固定資産税・都市計画税(4月)及び個人市・府民税(6月)の当初納税通知書発送に実施している臨時窓口において,課税説明に加えて,納税相談にも対応

  イ 軽自動車税(5月)の当初納税通知書発送後の減免申請に対応

(2)軽自動車税の申告,鑑札交付及び減免申請について,軽自動車税事務所設置後(令和2年1月6日)は,新たに郵送による申請受付を開始

(3)各区役所・支所に来庁された市民の皆様が,直接,税務職員に市税に関する問合せ,相談を行うことができるよう,各税目等担当所属への専用電話を設置

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局税務部税制課

〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1 井門明治安田生命ビル6階

電話:(管理担当,税制担当,税務推進担当,効率化担当)075-213-5200,(宿泊税担当)075-708-5016

ファックス:075-213-5220

フッターナビゲーション