スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】本市職員の善行表彰について

ページ番号248851

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月5日

広報資料

平成31年3月5日

行財政局(人事部人事課 電話222-3050)

本市職員の善行表彰について

 京都市では,職員が他の職員の模範として推奨されるべき善行をした場合に善行表彰を行っています。

 この度,本市の職員が,業務中に対応した来庁者が強盗殺人の指名手配犯であったことに後刻気付き,警察へ通報し,犯人逮捕に貢献しました。

 このことは,全体の奉仕者である公務員として,他の職員の模範となるべき善行であることから,下記のとおり表彰します。

1 被表彰者

上下水道局下水道部みなみ下水道管路管理センター  瀬戸 直樹

2 表彰に至る経緯 

・平成31年2月19日夕方から20日早朝にかけ,広島市中区銀山(かなやま)町で発生した強盗殺人事件について,容疑者は逃亡中のため指名手配されていた。

・2月26日昼,容疑者は道を尋ねる目的で,みなみ下水道管路管理センターの事務所を訪れた。この時,男に不審な様子はなく,一般の来庁者への対応として,対象職員は,住宅地図を示し道案内を行った。

・同日の夜,帰宅した職員は,22時30分頃,ニュースで容疑者の顔写真を見て,報道されていた容疑者の特徴が,昼間に事務所を訪れた男の特徴と酷似していたため,直ちに,広島県警に通報した。

・容疑者の男は,翌27日午前0時30分頃,大津市の路上で自転車に乗っているところを滋賀県警の警察官から職務質問を受け,身柄を確保され,逮捕された。

・今回,当該職員が広島県警への通報を行ったことは,強盗殺人犯の容疑者の逮捕に大きく貢献した。

・当該職員の注意力,迅速な判断及び社会的正義感は,京都市職員として,市民の信頼の向上に資するものである。

・なお,今回の容疑者逮捕への協力に対し,通報した当該職員には,広島県警本部長からの感謝状が授与される。

 

3 表彰者

門川 大作 京都市長

4 表彰式

(1)日時

 平成31年3月7日 木曜日 午後0時20分~(15分程度)

(2)場所

 京都市役所本庁舎 第一応接室

(参考)善行表彰について

 京都市優良職員等表彰規則第3条第2項に定められており,他の職員の模範として推奨されるべき善行をした職員に対し,市長が表彰するものです。

お問い合わせ先

行財政局 人事部 人事課
電話: 業務改善推進担当,きょうかん推進担当(075-222-3050)
ファックス: 075-213-3885

フッターナビゲーション