スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成30年度 京都市防災会議専門委員会原子力部会の開催について

ページ番号246315

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年1月7日

平成30年度 京都市防災会議専門委員会原子力部会の開催について

平成31年1月7日

行財政局(防災危機管理室 電話:212-6792)

 京都市では,平成25年3月に策定した「京都市地域防災計画 原子力災害対策編」に基づき,原子力災害対策の推進に取り組んでおります。

 この度,本市の取組について,学術的見地から助言をいただくため,以下のとおり,京都市防災会議専門委員会原子力部会を開催しますので,お知らせします。

1 日時

  平成31年1月11日(金曜日) 午前10時から正午

2 場所

  京都市消防局本部庁舎 7階 作戦室

3 内容

(1) 議題

   京都市地域防災計画 原子力災害対策編の修正等について

(2) 関連報告

   大飯発電所の取組について(関西電力株式会社)

(3) 意見交換

4 原子力部会の構成

  京都市防災会議専門委員会 原子力部会員6人 ,◎  部会長
京都市防災会議専門委員会 原子力部会員6人 ,◎ 部会長

氏 名

職      名

分   野

 ◎土岐 憲三

立命館大学衣笠総合研究機構教授

地震工学

三島嘉一郎

京都大学名誉教授

原子炉工学

中島 健

京都大学複合原子力科学研究所教授

原子炉物理学・臨界安全

大野 和子

京都医療科学大学教授

放射線管理

石川 裕彦

京都大学防災研究所教授

応用気象学,気象災害

藤川 陽子

京都大学複合原子力科学研究所准教授

環境工学,放射線の土壌への影響

5 その他

 (1) 本会議は,公開で開催し,傍聴の定員は20人とします。傍聴を希望される方は,会議当日,午前9時30分までに,会場受付で申し出てください。なお,傍聴希望者が定員を超える場合は,抽選とします。

 (2) 記者席については,別途,設けます。

【広報資料】平成30年度 京都市防災会議専門委員原子力部会の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション