スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】2月と3月は,「滞納整理強化期間」です

ページ番号246110

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月26日

(広報資料)

平成30年12月26日

行財政局(担当:税務部収納対策課 電話:213-5215)

2月と3月は,「滞納整理強化期間」です

市税の納め忘れはありませんか?京都市の発展を支えるあなたの市税

 これまでから京都市では,副市長を本部長とする「京都市市税収入確保推進本部」の下,滞納市税の徴収強化に努めており,平成29年度には,現行地方税制度成立(昭和25年)以降で最高の徴収率である98.8%(前年度比プラス0.3ポイント,増収効果約7.8億円)を達成するなど,着実な成果を挙げています。

 この度,2月と3月の2箇月間を今年度2回目となる市税の「滞納整理強化期間」として設定し,下記のとおり,集中的に市税徴収の取組を進めていきますので,お知らせします。

                                   記

 

1  期間

 平成31年2月1日(金曜)~3月31日(日曜)の2箇月間

 

2  取組内容

(1) 夜間・休日における徴収の強化

 期間中は,昼間や平日に連絡がとれない方に対して,各税務センターの職員が夜間・休日に各戸訪問や電話等により,納税の指導,催告等を実施します。

 

(2) 財産差押えの強化

 納付に進展がない滞納者に対しては,法令の規定に基づき,徹底した財産調査(預貯金・給与・生命保険・賃料・売掛金・不動産・動産・自動車等)や実態調査を行い,財産がありながら納税されない場合は,差押えを実施するなど,集中的に市税徴収の取組を進めます。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局税務部収納対策課

〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 京都市役所分庁舎1階

電話:075-222-4103

ファックス:075-222-3439

フッターナビゲーション