スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

公立大学法人京都市立芸術大学の平成28年度業務実績に関する評価結果報告について

ページ番号225921

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月21日

広報資料

平成29年9月21日

行財政局総務部総務課(222-3045)

公立大学法人京都市立芸術大学の平成28年度業務実績に関する評価結果報告について

 公立大学法人京都市立芸術大学(以下「法人」という。)の各事業年度の業務実績については,地方独立行政法人法(以下「法」という。)第28条に基づき,地方独立行政法人評価委員会(以下「評価委員会」という。)による評価を受けることとなっています。

 この度,評価委員会において平成28年度業務実績評価が行われ,「公立大学法人京都市立芸術大学 平成28年度業務実績評価書」により報告がありましたので,お知らせします。

1 評価結果の概要

(1)全体評価(別添 業務実績評価書 P.3)

・ 年度計画全般を通じて順調に取組が進んでおり,とりわけ財務内容の改善に関する目標等について良好な取組状況にあることが確認された。

・ 全体としては,年度計画で定めた事項は計画に沿った取組がなされており,法人化5年目を終え,安定した運営が行われている。項目別評価については,4項目の全てがA評価(中期計画の達成に向けて順調に進んでいる)という結果となり,総じて順調な進捗状況にあると認められる。

・ 平成29年度は中期計画の最終年度であることを踏まえ,大学においては,中期計画の内容とこれまでの取組状況を今一度振り返り,中期計画の達成はもとより,次期中期目標・計画に繋がる取組を実施することを期待する。

(2)項目別評価(別添 業務実績評価書 P.4~)

項目別評価

判断基準

項目

S

A

B

C

D

第1 大学の教育研究等の質の向上に関する目標

(中期計画終了後に総括的に評価する項目)

第2 業務運営の改善及び効率化に関する目標

第3 財務内容の改善に関する目標

第4 自己点検・評価及び情報の提供に関する目標

第5 その他の業務運営に関する重要目標

※評価の判断基準  S 中期計画の達成に向けて特筆すべき進捗状況にある。

             A 中期計画の達成に向けて順調に進んでいる。

             B 中期計画の達成に向けておおむね順調に進んでいる。

             C 中期計画の達成のためにはやや遅れている。

             D 中期計画の達成のためには重大な改善事項がある。

2 評価委員会について

 (1) 設置の趣旨

  法人の業務実績に関する評価が,専門性及び実践的な知見を踏まえ,客観的かつ中立公正に行われるようにする等のため,法により市長の附属機関として京都市に設置することが義務づけられているもの

 (2) 公立大学法人京都市立芸術大学委員名簿(五十音順・敬称略)                      

    位髙光司   京都経営者協会顧問

    太田耕人   京都教育大学理事・副学長

   ◎河村能夫   龍谷大学研究フェロー・地域連携フェロー(名誉教授)

    鈴鹿可奈子  株式会社聖護院八ッ橋総本店専務取締役

    中田英里   公認会計士

    ◎は委員長               (平成29年8月9日現在)

3 業務実績評価書の公開について

業務実績評価書については,京都市立芸術大学のホームページでも公開しています。

  (京都市立芸術大学:URL)

   http://www.kcua.ac.jp/profile/plan/

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成28年度 業務実績評価書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局総務部総務課

電話:075-222-3045

ファックス:075-222-3838

フッターナビゲーション