スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

唐仁原希・吉田芙希子「Septile」の開催について

ページ番号222802

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月14日

唐仁原希・吉田芙希子「Septile」の開催について

 京都市立芸術大学では,唐仁原希と吉田芙希子による展覧会「Septile」を京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA(アクア)において開催します。

 唐仁原と吉田の二人は,自らの内面と純粋に対峙し,それをエネルギーに作品を制作してきました。本展では,個人の唯一性が希薄になっている現代社会において,作家が個人として社会との関わりを求め,また,その関係性を探り,個人のあり方を提示します。

 皆様の御来場をお待ちしています。

 

                                   記

 

1 日時       平成29年8月5日~8月20日

           午前11時~午後7時(8月14日休館)

2 場所        京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA(アクア)

           (地下鉄東西線「二条城前駅」2番出入口を南にすぐ)

           ※入場無料

3 主催       京都市立芸術大学

4 問合せ先   京都市立芸術大学 連携推進課(附属施設担当)

                      〔電話〕 075-334-2231

                  ※午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

            〔FAX〕   075-333-8533

           京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

            〔電話〕 075-253-1509

                 ※午前11時~午後7時(月曜休館)

            〔FAX〕   075-253-1510

(参考)

 唐仁原希(とうじんばら のぞみ)

  1984年 滋賀県生まれ

  2017年 京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程美術専攻油画領域在籍中

 

 吉田芙希子(よしだ ふきこ)

  1988年 滋賀県生まれ

  2013年 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻(油画)修了

 

唐仁原希・吉田芙希子「Septile」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局総務部総務課

電話:075-222-3045

ファックス:075-222-3838

フッターナビゲーション