スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市地域防災計画 原子力災害対策編

ページ番号147705

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月8日

京都市地域防災計画 原子力災害対策編

  

京都市では,原子力災害対策指針及び国の拡散予測結果を参考とし,関西電力大飯発電所から半径32.5㎞圏域を含む市最北部の山間部である左京区久多・広河原地域及び右京区京北上弓削町一部の3地域を本市のUPZと定め,当該地域の住民はもとより,市民の生命,身体及び財産を守るため,「京都市地域防災計画 原子力災害対策編」を平成25年3月に策定しました。

京都市地域防災計画 原子力災害対策編の構成

本計画は原子力災害に備えた事前対策や発生時の緊急事態応急対策,さらに中長期対策について必要な事項を定めており,今後,最新の科学的知見に基づき見直される国の指針に準拠し,逐次,本計画に反映させていきます。

『京都市地域防災計画 原子力災害対策編』(平成25年3月18日策定)

≪概要版≫京都市地域防災計画 原子力災害対策編

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市の原子力防災に関するパンフレット

   ※このパンフレット『原子力防災の手引き』では,

   本市の原子力防災,放射線の基礎知識,計画の概要について

   分かりやすく説明しています。

 ※京都市案内所,各区役所・支所,各消防署等でも配布しています。

外国語版パンフレット『原子力防災の手引き』を作成しました。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション