スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】【深草支所】「HbA1c」(ヘモグロビンエーワンシー)を御存知ですか?~医師の講話編・糖尿病~

ページ番号291730

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年11月30日

【深草支所】「HbA1c」(ヘモグロビンエーワンシー)を御存知ですか?~医師の講話編・糖尿病~

深草支所では,健康長寿のまち・京都を推進するため,健康の保持増進及び健康寿命の延伸を目指し,健康づくりに関する正しい知識の普及や生活習慣の改善に向けた適切な指導や支援,普及啓発活動を行っています。

この度,その一環として健康づくりに取り組むためのきっかけとなるよう,糖尿病予防をテーマとして,下記のとおり健康教室を開催します。

元気で長生きするために生活習慣病を予防することはとても大切です。糖尿病になると,脳や心臓などの血管性疾患になる危険が高くなったり,新型コロナウイルスなど,様々な感染症が重症化しやすいと言われています。糖尿病患者数は増加の傾向がみられますが,予防方法を知り生活習慣を見直すことで進行を食い止め,悪化を防ぐことができます。「HbA1c」は血糖値を示す一つの指標です。糖尿病の予防について是非学んでみませんか?

  

1 日時   令和4年1月21日 金曜日 午後2時~午後3時15分 (受付:午後1時30分~)

             

2 場所   深草総合庁舎4階 第2・第3会議室

 

3 内容   医師の講話(伏見医師会 大石 まり子 先生)

        「HbA1c」(ヘモグロビンエーワンシー)を御存知ですか?

        『知識は身を助ける~検査の意味を知って,自分の健康を守りましょう~』

 

4 募集人数  15名(申込先着順)   

 

5 参加対象  伏見区在住の18歳以上の方

 

6 参加費   無料

 

7 持ち物   マスク,筆記用具

 

8 その他   新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,参加者はマスクの着用をお願いします。

         当日,体調の悪い方や症状のある方は,参加を御遠慮くださいますよう,御理解・御協力をよろしくお願いします。

         また,新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては,中止する場合があります。

         

9 申込み・問合せ先  12月20日 月曜日から電話にて受付

               深草支所健康長寿推進課 (電話642-3876 担当 狩野)

「HbA1c」(ヘモグロビンエーワンシー)を御存知ですか?~医師の講話編・糖尿病~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

健康長寿推進課
電話:075-642-3876