スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「伏見で発見!最先端のものづくり研究」

ページ番号287776

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年8月6日

広報資料

令和3年8月6日

伏見区役所地域力推進室企画担当(TEL 075-611-1295)

京都市成長産業創造センター (TEL 075-603-6700)

「伏見で発見!最先端のものづくり研究」

 伏見区は令和3年度に誕生90周年を迎え,地域企業や大学等と連携した企画を実施しています。

 この度,伏見区役所と京都市成長産業創造センター(ACT京都)との連携により,未来を担う子どもたちに「科学技術が世の中の役に立つ面白さ」を知ってもらうため,見学講座を開催いたします。

開催趣旨

 ACT京都では大学・研究機関,企業等が連携し,最先端の科学技術に関する様々な研究が行われており,その中から多くの新しい技術や製品が生まれています。

 また,人材育成のセミナー開催や大学,企業等の交流の場を設けるなど技術の橋渡しの役目を担うことで,京都の産業活性化にも貢献しています。

 同センターの見学講座を通じて,ものづくりの一大拠点である伏見の魅力を認識してもらうことで,「伏見でものづくりに携わる」という志を育てる一助とします。

開催概要

【第1部】お話

(1)「身の回りの自然から学ぶナノテクノロジー」

   平尾一之先生(ACT京都センター長/京都大学名誉教授)

(2)「二酸化炭素と水素から液体燃料を作るテクノロジーについて」

   澤村健一氏(イーセップ株式会社 代表取締役社長)

【第2部】施設内見学

(1)最先端レーザーの世界に触れる(株式会社New-Tech)

   2018年ノーベル物理学賞の受賞で脚光を浴びた最先端のレーザーを用いた超微細ナノ加工について学びます。

(2)エネルギー資源の変換技術に触れる(イーセップ株式会社)

   脱炭素社会に向け,ナノセラミック分離膜を用いて生成する新たな水素源燃料について学びます。

実施日

令和3年9月20日(月曜日・祝日)午後2時~午後4時

会場

京都市成長産業創造センター(京都市伏見区治部町105)

対象

京都市伏見区内に在住する小学校高学年~中学生(小学生は保護者同伴)

定員

12名(多数抽選)

募集期間

令和3年8月15日(日曜日)~9月5日(日曜日)

申込方法

申込フォームから以下の項目(必須)を入力して,申し込みください。

・ 住所

・ 電話番号(日中でも連絡が可能なもの)

・ メールアドレス

・ 応募者の氏名(ふりがな)

 https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=4800


申込はこちら↑

※申し込みは令和3年8月15日より開始いたします。

備考

新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては,開催を中止する場合があります。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-611-1293 地域防災担当,調査担当,企画担当:075-611-1295

ファックス:075-611-4716