スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「伏見の名水で宇治茶を淹れる」ワークショップについて

ページ番号286795

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年7月9日

広報資料

令和3年7月9日

伏見区役所地域力推進室企画担当 075-611-1295

\地域の歴史や文化に触れよう/

 「伏見の名水で宇治茶を淹れる」ワークショップの参加者を募集します! 

 地域の団体や大学等との連携により開催される「伏見連続講座ーふれて,しって,みて伏見ー」。今回は伏見区誕生90周年特別編として,伏見区役所,京都文教大学地域連携学生プロジェクト「宇治☆茶レンジャー」及び月桂冠大倉記念館が連携し,子供のころから地域の歴史や文化を知り,愛着を深めていただくを目的として,親子を対象に,「伏見の名水で宇治茶を淹れる」ワークショップを開催します。

開催概要

  • 伏見の名水「さかみづ」,宇治茶の講座

    月桂冠大倉記念館 西岡館長による「さかみづ」の紹介,及び宇治☆茶レンジャーによる宇治茶の文化の説明。

  • 宇治茶について楽しく学ぼう!

    学生お手製(手作り)のすごろく等を通じて,宇治茶についての理解を深めます。

  • 美味しい宇治茶の淹れ方体験

    宇治☆茶レンジャーが講師となり,急須での氷出し煎茶の淹れ方を体験します。

      

開催日時

令和3年8月9日(月・振休)午後1時30分~午後3時(午後1時開場)

会場

伏見区役所1階ホール

※会場では新型コロナウイルスの感染防止対策として,飛沫飛散防止対策,適切な換気,ソーシャルディスタンスの確保を実施。

対象

伏見区に在住の小学生(保護者同伴) 

定員

10組(各組:児童1名,保護者1名)多数抽選 ※当選者のみ連絡

参加費

無料

募集期間

令和3年7月15日(木曜日)~7月25日(日曜日)

申込方法

上記募集期間中に,「京都いつでもコール」(075-661-3755)にてお申し込みください。

備考

新型コロナウイルス感染症対策のため,御参加の際はマスクの着用をお願いいたしますとともに,体調がすぐれない方の参加は御遠慮ください。また,新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては,ワークショップの開催を中止する場合があります。

参考

宇治☆茶レンジャー

 2010年に「宇治茶を通してコミュニケーションを生み出し,宇治茶の魅力を広く地域に発信する」ことを目的に発足した京都文教大学の学生有志によるプロジェクト団体。学生が,宇治茶の歴史や製法,美味しい淹れ方などを学び,学びを通して知った宇治茶の魅力や楽しさを広く地域に発信する活動を行っている。

伏見の名水「さかみづ」

 「さかみづ」という名は「栄え水」とともに古くは酒の異名であった。地下50メートルから湧き出る水は,酒蔵で使用され,きめ細かくまろやかな酒質を生み出す源となっている。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-611-1293 地域防災担当,調査担当,企画担当:075-611-1295

ファックス:075-611-4716