スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】伏見十石舟でお得な乗船キャンペーンを実施!

ページ番号271900

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月2日

広報資料

令和2年7月2日

伏見区役所地域力推進室(TEL 075-611-1295)

NPO法人伏見観光協会(TEL 075-622-8758)

港町伏見の魅力を安心安全に楽しみ,地域を応援!

伏見十石舟でお得な乗船キャンペーンを実施!

 伏見区役所とNPO法人伏見観光協会では,新型コロナウイルスの影響を大きく受けている地域経済の再始動を,伏見から力強くけん引するための共同企画として,伏見区のシンボルとも言える「伏見十石舟」で,お子様が無料になる「親子優待」など,お得に乗船できるキャンペーンを実施しますので,お知らせします。

 あまり遠出ができない今だからこそ,伏見の伝統ある酒蔵や美しい水辺を巡る船旅で,港町伏見の歴史を感じるとともに,優しい風を受けながらの安らぎのひとときをお楽しみください。

1 期間

令和2年7月11日(土曜日)~8月16日(日曜日)

午前10時~11時20分,午後1時~4時20分(20分おきに出航)

※月曜運休(祝日を除く)

2 乗船場所

十石舟乗船場(月桂冠大倉記念館(京都市伏見区南浜町247)裏 河川沿い)

3 料金

【通常料金】中学生以上1,200円,小学生以下600円

【キャンペーン】

➀親子優待 

 お子様は無料!(大人は通常料金)

➁応援優待 

 大人のみの場合,乗船場の受付で「伏見がんばれ!」と言うと料金半額!

※➀と➁の併用は不可

4 問合せ先

NPO法人伏見観光協会

 電 話:075-622-8758 (平日)10:00~16:00

 メール:fpcc@nifty.com

伏見区役所地域力推進室(企画担当)

 電 話:075-611-1295 (平日)8:30~17:15

【参考】伏見十石舟

 江戸時代に伏見と大坂との間で酒や米,旅客を運んだ舟。観光用に復活した十石舟は,酒蔵に柳が映える宇治川派流を約50分で往復する(運航コース:乗船場発→三栖閘門下船(見学)→乗船→乗船場 着)。三栖閘門資料館で水位差を調整した運河の仕組みなどの展示を見ることができる。

※新型コロナウイルス感染防止のため,乗客の定員を通常の20名から15名に制限し,座席を背中合わせにするなど対策して運航。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-611-1293 地域防災担当,調査担当,企画担当:075-611-1295

ファックス:075-611-4716