スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】鎮守池(大岩街道周辺地域)の活用に係る京都工学院高校生からの御提案について

ページ番号264422

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年2月4日

広報資料(教育同時)

令和2年2月4日

伏見区役所深草支所(大岩街道周辺地域環境整備担当642-3175)

 京都工学院高校フロンティア理数科及びプロジェクト工学科の1年生により,「公共」をテーマとした授業で,大岩街道周辺地域(※1)のシンボル的資源である「鎮守池」の活用案が検討されました。

 また,令和元年11月30日には,「大岩クリーンアップ大作戦!!2019」(※2)において,同校の1年生から地域の方などの参加者に向けて,鎮守池の活用案について発表が行われました。

 この度,深草支所では,発表いただいた2案を含めた計14案を掲示しますので,お知らせします。

1 掲示期間

  令和2年2月7日(金曜日)~2月21日(金曜日)

2 掲示場所

  伏見区役所深草支所コミュニティホール(支所1階 玄関横)

3 掲示内容                      

  令和元年6月から9月にかけて,京都工学院高校フロンティア理数科及びプロジェクト工学科の1年生が検討した「鎮守池(約8,300㎡)」の整備イメージ(活用案)の中の14案

 

※1 大岩街道周辺地域

伏見区深草の稲荷山南山麓から名神高速道路の間に位置する約40ヘクタールに及ぶ地域。

かつて行われていた大規模な野外焼却は沈静化したものの,今なお,無秩序な土地利用による環

境問題が残っています。

京都市では,平成22年3月に「大岩街道周辺地域の良好な環境づくりに向けたまちづくりの方針」

を策定し,地域内の関係者等と京都市との共汗により,地域の環境改善に向けたまちづくりの取組を推進しています。

 

※2 大岩クリーンアップ大作戦!!2019(開催日:令和元年11月30日)

美しい深草の自然を守るため,これまで行ってきた「深草トレイル一斉清掃ウォーク」に加え,新

たに大岩街道周辺地域においても一斉清掃ウォークを行うともに,防災力,防災意識の向上を図るため,炊き出し訓練も行いました。京都工学院高校には毎年参加頂いており,今年は地域の方を含め約180名の皆さまの御参加を頂きました。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所深草支所地域力推進室大岩街道周辺地域環境整備担当

電話:075-642-3175

ファックス:075-641-0672