スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】伏見稲荷大社周辺におけるゴミのポイ捨て対策の新たな取組について~ゴミ箱の設置や一斉清掃活動等を開始~

ページ番号260874

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月13日

伏見稲荷大社周辺におけるゴミのポイ捨て対策の新たな取組について~ゴミ箱の設置や一斉清掃活動等を開始~

 地域団体,商店街や本市等の関係機関で構成する「伏見稲荷大社周辺の住みよいまちづくり会議」では,伏見稲荷大社周辺において,観光客の急増に伴い発生している,ゴミのポイ捨てや交通混雑等の課題の解決を図るため,様々な対策を進めています。

 この度,ゴミのポイ捨て対策として,商店街と京都市によるゴミ箱の設置と,商店街が中心となった周辺地域の一斉清掃活動を実施します。

 また,京都すばる高校では,同会議と連携し,外国人観光客に,ゴミの持ち帰りを啓発する取組を行いますので,併せてお知らせします。

1 ゴミ箱の設置

⑴ 実施日

 令和元年12月17日(火曜日)~

⑵ 内容

 商店街(稲荷繁栄会)のテイクアウト店を中心に,約10店舗に共通のゴミ箱を設置し,ゴミを受け取る活動を始めます。

 また,地域主体の取組に合わせて,京都市においても,稲荷公園に街頭ごみ容器を3基設置。商店街(稲荷繁栄会)店舗が管理を行います。

 (※設置箇所は添付資料参照)

2 一斉清掃活動

⑴ 実施日

 令和元年12月17日(火曜日)午前9時~午前10時頃

⑵ 内容

 商店街(稲栄会及び稲荷繁栄会)が中心となって,店舗前の門掃きと周辺地域の清掃活動を実施。今後,定期的な一斉清掃活動として参加者を広げていく。

3 「ecoゴミ袋」の配布とマナー啓発-京都すばる高校と連携した取組-

⑴ 実施日 

 令和元年12月17日(火曜日)午後0時30分~午後3時30分(少雨決行,荒天延期) 

⑵ 内容

 京都すばる高校の生徒が,伏見稲荷大社周辺において,外国人観光客に京都らしい「ecoゴミ袋」※を配布します。この中に自らが出したゴミや,路上に落ちているゴミを入れて,上記のゴミ箱まで持ち帰ってもらい,巾着袋はお土産としてプレゼントします。

 今回はモニター調査として50袋を配布し,感想等をアンケートで聞き取ります。上記のゴミ箱を案内するとともに,マナー啓発のパンフレットも配布します。

※生徒が作成したもので,着物の端切れ等で作った巾着袋に古新聞の内袋がセットされている

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所深草支所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-642-3203

ファックス:075-641-0672