スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

第102回おむすびミーティングの開催について

ページ番号243707

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月12日

第102回おむすびミーティングの開催について

  この度,伏見区淀地域の観光振興やまちづくり活動などに取り組む,淀観光協会等のみなさんと,門川大作市長による意見交換を,下記のとおり実施しますので,お知らせします。

 淀観光協会では,昨年から淀城跡公園の外来種を駆除して淀城固有のハスである「淀姫」を復活させる取組や,淀水路に咲く河津桜の整備支援などを進められています。

                                                                                        

                       記

 

1 開催日 平成30年10月19日(金曜) 14:00~15:30

2 場 所

  現地視察:淀城跡公園周辺(伏見区淀本町167)

  意見交換:淀会館2階(伏見区淀池上町131-1)

 

3 参加者

 淀観光協会会長及び役員

 淀さくらを育てる会代表等 計10名程度

  門川大作 京都市長 

 

4 当日の進行

 14:00~14:20    現地視察(淀城跡公園周辺)

 14:25~14:40    開会,活動紹介等

 14:40~15:25    意見交換

 15:30         閉会

5 淀観光協会について

 ・ 団体概要

 昭和58年5月に任意団体として設立。淀,納所,淀南地域における,地域住民の豊かな生活環境づくりと地域産業の繁栄発展を目的として,観光振興に係る事業のほか,自然環境の保全に関する事業や文化遺産の保全整備と復元に関する事業等に取り組まれています。

 ・会員 個人・法人等 35名

6 淀城のお堀のハス「淀姫」を復活させるプロジェクトについて

 淀観光協会による取組。淀城跡公園では,以前は淀城固有のハス「淀姫」が初夏の風物詩となっていましたが,近年,緊急対策外来種であるミシシッピアカミミガメによる食害によって,急激に減少してしまっています。

 こうした事態を受けて,淀観光協会では,ミシシッピアカミミガメの駆除と,「淀姫」の生育管理による,「淀姫」の復活プロジェクトを行っています。(平成30年度伏見区区民活動支援事業助成事業)

7 淀の河津桜について

 淀水路をはじめとする淀一帯では,「淀さくらを育てる会」の取組により,伊豆発祥の河津桜の植樹活動が行われており,毎年2~3月には見事な河津桜が満開を迎えています。淀観光協会においてもこの取組を支援し,満開の桜の下に売店を出店するなど,貴重な観光資源をより多くの方に楽しんでもらうための取組を進められています。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-611-1144

ファックス:075-611-0634