スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター第61回公開講座「順次往生講式─平安後期・鎌倉期の管絃声歌つき講式の世界─」の開催について

ページ番号311321

2023年4月13日

広報資料

令和5年4月13日

公立大学法人京都市立芸術大学 連携推進課(事業・広報担当)(075-334-2204)

取次:文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課(075-222-3119)

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター第61回公開講座「順次往生講式─平安後期・鎌倉期の管絃声歌つき講式の世界─」の開催について

 京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター第61回公開講座「順次往生講式─平安後期・鎌倉期の管絃声歌つき講式の世界─」を開催しますので、お知らせします。 

 今回は、現在は伝承が途絶えている平安時代の真源作の「順次往⽣講式(じゅんしおうじょうこうしき)」を全段省略なしで再興します。講式のなかで奏でられる声歌つき雅楽は、称名寺本『楽邦歌詠』『⻄⽅楽』の両声歌譜集に収載される全曲譜を解読し、加えて同時代の雅楽楽器譜の解読と合わせて再現演奏いたします。

 是非この機会に御聴講ください。


称名寺(⾦沢⽂庫保管)本『樂邦歌詠』より
《相佛戀》声歌譜
(⽥鍬智志写譜)


前回実施の様子
(平成28年度でんおん連続講座「順次往生講式」)

1 日時

令和5年5月13日(土曜日)午後1時より ※所要時間は約3時間(予定)

2 会場

魚山大原寺勝林院本堂(〒601-1241京都市左京区大原勝林院町187)

3 聴講料

無料(ただし、勝林院入山志納料 300円必要)

4 申込

不要

5 出仕(出演)

導師(式⽂読唱)

 天納 玄雄(天台宗魚山實光院住職)

式衆(式⽂読唱)

 鷹阪 龍哉(真宗高田派龍源寺住職)

雅楽奉奏 でんおん管絃講(令和5年度メンバー)

 中川 佳代子(声歌・和琴/邦楽演奏家)

 関本 彩子(声歌/京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程日本音楽研究専攻令和4年度修了)

 荒野 愛子(声歌/京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程日本音楽研究専攻令和4年度修了)

 Andrea GIOLAI(声歌/ライデン大学人文学部日本学科講師)

 伊藤 亜希子(龍笛/フルート奏者)

 田鍬 智志(箏/日本伝統音楽研究センター准教授)

 伊藤 慶佑(琵琶/作曲家)

 池内 奏音(笙/京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程作曲専攻令和4年度修了)

6 企画

田鍬 智志(日本伝統音楽研究センター准教授)

7 主催

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

8 協力

魚山大原寺勝林院、魚山寶泉院、魚山實光院、龍源寺

9 問合せ先

京都市立芸術大学 事務局 連携推進課(事業・広報担当)

TEL(075)334-2204(平日 午前8時30分~午後5時15分)

Eメール [email protected]

10 その他

・当講座は通常拝観時間中の勝林院本堂にて行いますので、講式の開始後も会場へは自由に出入り可能です。

・開始時間の30分前までは、座席の確保は御遠慮願います。

・当講座のガイドブック(日本伝統音楽研究センターより令和5年3月刊行/消費税込1,000円)を販売します。当日は本書を御覧いただきながらの聴講を推奨します。(御購入いただかなくとも聴講可能です。)

 ※ 当日、会場で販売いたします。(販売時間は午後12時30分から開始の予定)

 ※ 事前購入を御希望の場合は、日本伝統音楽研究センターホームページ(https://rcjtm.kcua.ac.jp/外部サイトへリンクします)内「出版物の入手・閲覧について」の購入申込フォームよりお申し込みください。

・日本伝統音楽研究センター公式YouTubeチャンネルにて、田鍬智志准教授による解説を先行公開します。

 〈日本伝統音楽研究センター公式YouTube〉https://www.youtube.com/c/kcuarcjtm外部サイトへリンクします


(参考)京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 京都芸大が平成12年に設置した、日本の社会に根ざす伝統文化を音楽・芸能の面から総合的に研究する国内唯一の公的研究機関。

 新たな要素を取り入れながら独自の様相を今日に呈している、伝統文化の根底にある文化構造を解明するため、また、伝統文化が新たな文化創造の源泉となるよう、研究成果を広く伝え、愛好者の拡大に貢献している。

 京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センターホームページ  https://rcjtm.kcua.ac.jp/外部サイトへリンクします


お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

電話:075-222-3119、075-222-3128 (京都芸大担当)、075-222-4200(政策連携担当)

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション