スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「四方恭子教授退任記念コンサート―明るい響きに包まれて―」 の開催について

ページ番号311131

2023年4月10日

広報資料

令和5年4月10日

公立大学法人京都市立芸術大学 連携推進課(事業・広報担当)(075-334-2204)

取次:文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課(075-222-3119)

「四方恭子教授退任記念コンサート―明るい響きに包まれて―」 の開催について

 京都市立芸術大学(京都芸大)では、令和5年3月をもって退任した四方恭子前教授(現名誉教授)による記念コンサートを、下記のとおり開催します。

 国内外でヴァイオリニストとして活躍する四方名誉教授が、本学の弦楽専攻及びピアノ専攻の教員らとともにF.シューベルトの「鱒」をはじめ、様々な曲目を演奏します。

 皆様の御来場をお待ちしています。


四方恭子名誉教授

1 日時

令和5年6月16日(金曜日)午後7時開演(午後6時30分開場)

2 場所

京都府立府民ホール“アルティ”(〒602-0912上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1)

3 出演

ヴァイオリン 四方 恭子(しかた きょうこ)(京都市立芸術大学名誉教授)

ヴィオラ 豊嶋 泰嗣(とよしま やすし)(京都市立芸術大学弦楽専攻教授)

チェロ 向山 佳絵子(むこうやま かえこ)(京都市立芸術大学弦楽専攻准教授)

コントラバス 吉田 秀(よしだ しゅう)(東京藝術大学教授)

ピアノ 上野 真(うえの まこと) (京都市立芸術大学ピアノ専攻教授)

4 曲目

J.S.バッハ/無伴奏パルティータ第3番 ホ長調 BWV1006

L.v.ベートーヴェン/ロマンス F Dur Op.50

P.d.サラサーテ/序奏とタランテラ Op.43

F.シューベルト/ピアノ五重奏曲「鱒」イ長調 Op.114 D.667

5 入場料

無料

6 定員

先着400名(事前申込制)

※ 未就学児童の御入場は御遠慮ください。

7 申込期間

令和5年5月22日(月曜日)午前10時~6月5日(月曜日)午後5時(必着)

※ 定員に達し次第、申込受付を終了いたします。受付を終了した場合は、京都市立芸術大学ホームページでお知らせします。

8 申込方法

WEB又はFAXにて、お申し込みください。

  • WEBでお申込みの場合

京都市立芸術大学のホームページ内のイベントページより、申込フォームへお進みいただき、必要事項を御記入のうえ、お申し込みください。

▼四方恭子教授退任記念コンサート《イベントページ》

https://www.kcua.ac.jp/20230616_shikata/外部サイトへリンクします


  • FAXでお申込みの場合

以下の項目について御記入のうえ、お申し込みください。

(1)氏名 / ふりがな  

(2)郵便番号 / 住所 

(3) 電話番号

(4) FAX番号 又は メールアドレス


※ WEB・FAX以外のお申込みは一切受け付けません。

※ 1回のお申込みにつき、原則1名のみ受け付けます。

※ 重複のお申込み、期間外のお申込みは無効とします。

※ 受付完了より1週間程を目途に、はがきで「入場券」を送付いたします。

※ お申し込みいただいても御希望に沿えない場合は、御登録いただいたメールアドレス等にその旨御連絡いたします。

※ お預かりした個人情報は、入場券の発行以外の目的では使用せず、1か月を目途に廃棄します。

9 申込・問合せ先

 京都市立芸術大学 事務局 連携推進課(事業・広報担当)

 〒610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6

TEL(075)334-2204(平日 午前8時30分~午後5時15分)

FAX(075)334-2281

10 主催

京都市立芸術大学

参考

四方 恭子(しかた きょうこ)《略歴》 

 神戸生まれ。東京藝術大学在学中に、第47回NHK毎日音楽コンクール(現・日本音楽コンクール)入選。ドイツ国立フライブルク音楽大学に留学し、ヴォルフガング・マルシュナー氏に師事。1982年シュポア国際ヴァイオリンコンクール第1位。1987年ケルン放送交響楽団(現WDR響)にコンサートマスターとして入団し、1990年から2003年まで第1コンサートマスターとして活躍。ケルン放送交響楽団、フランクフルト放送交響楽団、ソフィア・フィル、スロヴァキア・フィル、N響、札響、京響、都響等とソリストとして共演。1998年には、イザイ《無伴奏ヴァイオリンソナタ》全曲演奏会をケルンで行い、絶賛を博す。
 霧島国際音楽祭、サイトウ・キネン・フェスティバル松本(現セイジ・オザワ松本フェスティバル)等さまざまな音楽祭に参加。アフィニス夏の音楽祭では2002年から2018年まで音楽監督を務める。2003年に帰国し、演奏活動と共に京都市立芸術大学で後進の指導にあたる。2005年から2022年まで兵庫芸術文化センター管弦楽団コンサートマスター、2009年から2023年3月まで東京都交響楽団ソロ・コンサートマスターを務める。2009年兵庫県文化賞を受賞。2023年3月、京都市立芸術大学教授を退任。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

電話:075-222-3119、075-222-3128 (京都芸大担当)、075-222-4200(政策連携担当)

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション