スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2023」及び「KYOTOPHONIE 2023」の開催について

ページ番号309803

2023年3月20日

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2023」及び「KYOTOPHONIE 2023」の開催について

令和5年3月20日

文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課(TEL 075-222-3119)

一般社団法人KYOTOGRAPHIE、一般社団法人KYOTOPHONIE(事務局 TEL 075-708-7108)

 この度、文化芸術都市・京都を舞台とした国際的な写真祭 「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2023」及びその姉妹イベントとして、本年新たに立ち上げた国際的なミュージックフェスティバル「KYOTOPHONIE 2023」を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

 第11回目を迎えるKYOTOGRAPHIEでは、「BORDER(境界線)」をテーマとして、古都・京都の、特に歴史的建築物として特色のある重要文化財や、寺院、町家などの近代建築物を会場とし、選りすぐりの国内外写真家による展覧会を開催します。

 また、今回が第1回目となるKYOTOPHONIEでは、「調和」「多様性」「交流」「探求」をキーワードとして、京都の現代的な建築物や庭園などを会場とし、普段体験できないような演奏の提供や、観客と出演アーティストとの間に新たな繋がりの創出といった、新しいコンセプトのミュージックフェスティバルを開催します。

 京都を彩るこの二つのフェスティバルに、どうぞ御期待ください。

 

<KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2023>

1 会期 令和5年4月15日(土曜日)~5月14日(日曜日)  

2 会場 元離宮二条城 台所・御清所、京都文化博物館 別館、誉田屋源兵衛竹院の間・黒蔵 等

3 プログラム

 高木由利子氏(写真家)が、民族衣装を日常的に着る人々と現代ファッションをまとう人々を撮影した作品の展示「PARALLEL WORLD」や、キューバの現代アートシーンで活躍するマベル・ポブレット氏の作品展示「WHERE OCEANS MEET」など、19会場にて15プログラムを展示

 サテライトイベントとして、これから活躍が期待されるアーティストによる展覧会「KG+」を開催。そのほかトークイベント、展覧会ツアー、ワークショップなど、会期中は様々なイベントを開催する。

※各会場の展示内容、チケット販売、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の対応策など、詳細は下記URLを御覧ください。

 ホームページ https://www.kyotographie.jp/

4 主催 一般社団法人KYOTOGRAPHIE

5 共催 京都市、京都市教育委員会

6 問合せ先 一般社団法人KYOTOGRAPHIE

  〒602-0898 京都市上京区相国寺門前町670番地10 TEL :075-708-7108


<KYOTOPHONIE 2023>

1 会期 令和5年4月15日(土曜日)~5月14日(日曜日)のうち、週末及びゴールデンウイークに開催  

2 会場 ロームシアター京都、京都コンサートホール、光明院、金剛能楽堂等

3 プログラム

 光明院でのサリフ・ケイタ(トリオ)氏によるアコースティック・コンサート、京都コンサートホールでのラ・チカ氏、中野公揮氏によるピアノ演奏、ロームシアター京都での中野公揮氏×吉田簑紫郎氏(文楽人形遣い)によるパフォーマンスなど、市内各所で会場や観客層に最も適した形での特別なパフォーマンスを提供。

※各会場の展示内容、チケット販売、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の対応策など、詳細は下記URLを御覧ください。

 ホームページ https://kyotophonie.jp

4 主催 一般社団法人KYOTOPHONIE

5 共催 京都市

6 問合せ先 一般社団法人KYOTOPHONIE

  〒602-0898 京都市上京区相国寺門前町670番地10 TEL :075-708-7108

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

電話:075-222-3119、075-222-3128 (京都芸大担当)、075-222-4200(政策連携担当)

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション