スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「森が支える日本の技術 2022公開セミナー」の開催について

ページ番号303367

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年9月14日

広報資料(教育同時)

令和4年9月14日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 電話:075-222-3130)

「森が支える日本の技術 2022公開セミナー」の開催について

 この度、京都市及び(公社)全国社寺等屋根工事技術保存会では、市民の皆様に文化財を身近に感じていただき、文化財保護に対する理解と認識をより深めていただくため、下記のとおり「森が支える日本の技術 2022公開セミナー」を開催しますので、お知らせします。
 京都の文化財を支える熟練の職人技を身近に体感していただける良い機会ですので、ぜひお越しください。

1 文化財を支える技術の公開【申込不要】

実施日

令和4年11月5日(土曜日)~6日(日曜日)午前10時~午後4時

場所

・京都市文化財建造物保存技術研修センター(東山区清水2丁目205-5)
・清水寺 仁王門周辺特設テント(東山区清水1丁目294)   

内容

 ユネスコ世界無形文化遺産に登録された伝統建築工匠の技(檜皮葺)の実演や、竹釘打ち体験、屋根葺に使用する道具や屋根修理現場の写真を展示します。


檜皮を竹釘で留めながら葺き上げていく


檜皮葺の清水寺本堂の屋根

2 文化財講座【事前申込要】

実施日

令和4年11月5日(土曜日)午前10時30分~正午

場所

京都市文化財建造物保存技術研修センター(東山区清水2丁目205-5)

内容

「文化財建造物の魅力:木を鑑賞する」

 講師:鶴岡 典慶(つるおか のりよし) 氏(京都女子大学家政学部 教授)

定員

50名(先着順)

3 檜皮採取実演見学会【申込不要】

実施日

令和4年11月12日(土曜日)午前10時~午後3時

場所

日吉神社(滋賀県大津市坂本5丁目1-1)

内容

 檜皮採取技術の実演を行います。


檜皮採取の様子

4 参加費

無料    

5 申込方法・申込期間

申込方法

電話にて申込

申込期間

令和4年10月1日(土曜日)~31日(月曜日)

6 申込及び問合せ先

公益社団法人全国社寺等屋根工事技術保存会
TEL:075-541-7727 FAX:075-532-4064
E-mail:[email protected]

※ なお、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を講じて開催しますが、感染状況により中止や内容変更等の可能性があります。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

電話:075-222-3130

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション