スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和4年度第1回京都を彩る建物や庭園審査会の開催について

ページ番号302853

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年8月23日

広報資料

令和4年8月23日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 電話:075-222-3130)

令和4年度第1回京都を彩る建物や庭園審査会の開催について

 この度、京都市では、令和4年度第1回京都を彩る建物や庭園審査会を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

 なお、本審査会は、京都市市民参加推進条例第7条第1項ただし書き及び京都市情報公開条例第7条第1号に規定する非公開情報を取扱うため、非公開とします。                           

1 日時

令和4年8月30日(火曜日)午後4時~午後5時30分

2 会場

京都市役所 分庁舎地下1階 文化市民局第一会議室

(京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地)

3 議題

令和4年度京都を彩る建物や庭園の選定及び認定について

 ※ 非公開理由…議論となる建物や庭園が個人所有のものを含むため

 ※ 審査会の概要については、審査会終了後、文化財保護課までお問い合わせください。

4 委員

尼﨑博正   瓜生山学園 京都芸術大学教授

雨宮章     市民公募委員

井上えり子   京都女子大学教授

惠谷浩子   奈良文化財研究所主任研究員

栗山圭子   京都新聞社 新プロジェクト室長、文化部編集委員

清水重敦   京都工芸繊維大学教授

髙橋康夫   京都大学名誉教授

田中冬一郎 市民公募委員

藤井容子   京都岡崎魅力づくり推進協議会コラボレーター、まいまい京都事務局

宗田好史   京都府立大学名誉教授、関西国際大学教授

(参考)

■ 京都市市民参加推進条例(抄)

(附属機関等の会議の公開)

第7条 附属機関の会議及び市民、学識経験のある者等で構成する会議は、公開しなければならない。ただし、会議を公開することにより非公開情報(京都市情報公開条例第7条に規定する非公開情報をいう。以下同じ。)が公になる場合その他別に定める場合は、この限りでない。

■ 京都市情報公開条例第7条に規定する非公開情報(一部)

○ プライバシー情報(第7条第1号)

  特定の個人が識別され、又は識別され得る情報のうち、通常他人に知られたくないと認められるもの

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

電話:075-222-3130

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション