スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「親子で知ろう!京・花街の文化」子ども取材体験の開催について

ページ番号302793

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年8月19日

「親子で知ろう!京・花街の文化」子ども取材体験の開催について

 京都市では、京都花街おもてなし文化振興協議会と共に、日本遺産候補地域として認定された「おもてなし文化~受け継がれゆく京の花街~」の日本遺産認定を目指して、花街文化の魅力を更に磨き上げる様々な事業を実施しています。
 この度、文化庁から支援をいただき、親子一緒に京都の花街を正しく知ることができるよう、花街の各現場を取材する「親子で知ろう!京・花街の文化」子ども取材体験を開催しますので、お知らせします。

開催目的

 お座敷でのおもてなしや公演などの表舞台のみならず、日々のお稽古や生活などを知ることで、花街文化に対する子どもたちの関心を高め、正確な理解の定着を図ります。

開催概要

 五花街の各現場を訪れ、芸妓舞妓やお茶屋の女将さん、置屋のお母さんなどを取材します。

第1回

開催日時:9月24日(土曜日)午後12時30分~2時
花街:上七軒
取材内容:歌舞練場での公演等(対象:芸妓舞妓)
会場:上七軒歌舞練場

第2回

日時:10月8日(土曜日)午後3時30分~5時
花街:祇園東
取材内容:お茶屋の「おもてなし」等(対象:お茶屋の女将さん、舞妓)
会場:祇園東お茶屋「まん」

第3回

日時:10月15日(土曜日)午後12時30分~2時
花街:宮川町
取材内容:花街と料理屋の関係(対象:料理屋の店主、舞妓)
会場:宮川町料理屋「喜久屋」

第4回

日時:10月22日(土曜日)午後12時30分~2時
花街:祇園甲部
取材内容:お稽古の現場(対象:師匠、芸妓舞妓)
会場:八坂倶楽部

第5回

日時:10月23日(日曜日)午前10時~11時30分
花街:先斗町
取材内容:置屋の生活等(対象:置屋のお母さん、舞妓)
会場:先斗町歌舞練場


対象者

小学5~6年生・中学生及びその保護者
※ 要保護者同伴

定員

各回5組10名(先着順)

参加費

無料

申込方法

⑴ 電話、FAX又はメールにてお申込みください。

⑵ 申込みに当たっては、以下をお伝えいただくか、明記のうえ、御応募ください。
  催し名・参加希望回(複数選択の場合は希望順位【※】)、住所、電話番号、<参加者全員>氏名・年齢、<子どものみ>学年
※ 第1希望のみ申込時点で当落が決定し、第2希望以降は、当該希望回の受付
  期間が終了後、定員に達していない場合のみ、別途、当落について連絡します。

<申込み先・問合せ先>
(公財)京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団)
電話番号:075-561-3901
FAX :075-561-3860
メールアドレス:[email protected]


受付期間

第1回:8月24日(水曜日)~9月8日(木曜日)
第2回:8月24日(水曜日)~9月22日(木曜日)
第3回:8月24日(水曜日)~9月29日(木曜日)
第4回:8月24日(水曜日)~10月6日(木曜日)
第5回:8月24日(水曜日)~10月6日(木曜日)
※定員に達しない場合は、受付期間を延長する場合があります。

実施主体

主催:京都市
運営:(公財)京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

電話:075-222-3130

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション