スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】文化庁移転記念事業・京都市歴史資料館開館40周年記念特別展「京都市歴史資料館がある場所-御所の東の今と昔-」関連イベント「井上満郎館長の夏夜のトークライブ」の開催について

ページ番号301990

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年7月27日

広報資料

令和4年7月27日

文化市民局(歴史資料館 241-4312)

文化庁移転記念事業・京都市歴史資料館開館40周年記念特別展「京都市歴史資料館がある場所-御所の東の今と昔-」関連イベント「井上満郎館長の夏夜のトークライブ」の開催について

 この度、京都市歴史資料館では、文化庁の京都移転及び当館の開館40周年を記念し、「井上満郎館長の夏夜のトークライブ」を下記の通り、開催いたします。

 当館の開館40周年記念特別展に合わせて開催する本イベントでは、井上満郎館長が夜の展示室という特別な空間で「“下りもの”の世界」について分かりやすく語ります。また、第2展示室では、本イベント限定で特別展示を実施します。

※   新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容を変更する場合があります。

                          記

1 イベント名称  「井上満郎館長の夏夜のトークライブ」

2 日時  令和4年8月25日(木曜日)午後6時開始(2時間程度)

                   ※開場は午後5時45分から 

3 会場  京都市歴史資料館(京都市上京区寺町通丸太町上る)

4 主催  京都市歴史資料館

5 内容  ⑴ トークライブ「京都市民にとっての御所-“下りもの”の世界-」 

        講師:井上 満郎(京都市歴史資料館長、京都産業大学名誉教授)

      ⑵ ギャラリートーク

        講師:吉住 恭子(京都市歴史資料館歴史調査員)

      ⑶ 本イベント限定特別展示

        第2展示室では,本イベント限定で,幕末維新の政治家・岩倉具視が米欧回覧のおり,明治5年

       (1872年)家族に宛てた手紙を特別公開いたします。普段は展示ケース内でしか見られない史料を間近

        にご覧いただける貴重な機会です。

6 定員  20名(事前申込制、先着順)

7 対象  京都市内在住又は通勤通学の方、未就学児不可

8 参加費  1人1,000円(展示図録は別途300円で販売)

       ※特別展の展示図録をもとにトークライブを行います。図録をお持ちでない方は,御購入をお願いしま

       す。既にお持ちの方は,御持参ください。

9 申込方法  7月28日(木曜日)から8月18日(木曜日)までに、電話で歴史資料館へお申込みください。歴史資料

       館1階窓口でのお申込みも可能です。

        お申込みの際には、「催し名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、同伴人数(1人ま

       で)」をお伝えください。後日、連絡ハガキを送付します。

[申込み先(京都市歴史資料館)]

 電 話  075-241-4312

      ※  受付時間 午前9時~午後5時

      ※  月曜・祝休日はお休みです。

※  お電話の際はお掛け間違いにご注意ください。

10 問合せ先  京都市歴史資料館  電話 075-241-4312

                  FAX 075-241-4012

11 そ の 他  シンポジウム参加者は、新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用・咳エチケット等を心がけていただくとともに、当日の体調に御配慮いただき、咳や発熱などの症状がある方は参加を控えていただきますよう、お願いします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室歴史資料館

電話:075-241-4312

ファックス:075-241-4012

フッターナビゲーション