スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】寄付受納(動物園へのテント寄付)について

ページ番号301951

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年7月25日

広報資料

令和4年7月25日

文化市民局動物園総務課(TEL:771-0210)

寄付受納(動物園へのテント寄付)について

この度、株式会社テクノリーフ及び株式会社ロスティーから京都市動物園に対し、来園者向け休憩用テント2台の寄付の申出があり、下記のとおり受納式を行いますのでお知らせします。

 

                                     記

1 日時

  令和4年7月27日(水曜日)午前10時~10時30分

 

2 場所

  京都市動物園レクチャールーム

 

3 出席者

  株式会社テクノリーフ  林俊浩(はやしとしひろ)代表取締役

  京都市          門川大作 京都市長

                田中明秀 京都市会義長

                坂本英房 京都市動物園長


4 次第

 (1) 出席者紹介

 (2) 寄付者挨拶  株式会社テクノリーフ 林俊浩 代表取締役

 (3) 市長挨拶   門川大作 京都市長

 (4) 議長挨拶   田中明秀 京都市会義長

 (5) 感謝状贈呈

 (6) 記念撮影

 (7) テント設置現場(東エントランス付近)視察


5 御寄付いただくテントについて

  自然の知恵を生かし環境にやさしい都市デザインや商品開発を手掛ける株式会社テクノリーフ及び株式会社ロスティーから「フラクタルテント」2台を動物園へ御寄付いただき、東エントランス付近の疏水沿い園路に設置するもの。
  同テントは、自然の樹木が幹から枝葉、さらに葉脈へと、全体と部分が相似を繰り返す構造(フラクタル)により、日差しを遮り暑さを逃がす上昇気流を生み出す仕組みを人工的に再現している。


御寄付いただくテント

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

文化市民局 動物園
電話: 075-771-0210 ファックス: 075-752-1974

フッターナビゲーション