スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都いけばなプレゼンテーション2022の開催について

ページ番号296841

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年4月7日

広報資料

令和4年4月7日

京都市文化市民局(文化芸術企画課 電話222-3119)公益財団法人京都市芸術文化協会(電話213-1000)


 京都市及び(公財)京都市芸術文化協会では,華道発祥の地・京都からいけばなの魅力を発信することを目的として,「京都いけばなプレゼンテーション2022」を開催しますので,お知らせします。
 今年は,いけばなを御覧になった方が癒され,元気になるきっかけを提供することを目的に,「華やいだくらし 薔薇を楽しむ」をテーマとし,展覧会を開催いたします。

1 事業名 
  京都いけばなプレゼンテーション2022

2 日時 
  令和4年6月4日(土曜日)~6日(月曜日)午前10時~午後6時

3 内容
 (1)展覧会
   32流派によるいけばなの展覧会。約50点を展示予定。

   ア 会 場 
     京都芸術センター 講堂,大広間
     (京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2(TEL 075-213-1000))
     (アクセス)京都市営地下鉄四条駅,阪急京都線烏丸駅 徒歩5分

   イ 参加料
     無料,事前申込不要

   ウ その他
    ・会場内人数制限を行う等,新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じて実施する予定ですが, 感染状況に応じて
     中止となる場合があります。
    ・その他,詳細は京都いけばなプレゼンテーションホームページでお知らせいたします。

  (2)SNSキャンペーン(InstagramとFacebook)
    SNSを活用し,自宅で花を生けること,その写真を投稿することを一般に広く呼びかけます。
    #いけプレ2022 #京都いけばなプレゼンテーション #薔薇を楽しむ のハッシュタグで検索できます。

4 出品予定流派(流派50音順)
 池坊,いけばな京花傳,いけばな京楓流,一光流,遠州,小原流,御室流,華道表現派,華道本能寺,喜堂未生流,京都未生流,日下部流,桑原専慶流,蕙心遠州流,甲州流,香風流,小松流,嵯峨御流,松月堂古流,専慶流,草月流,月輪未生流,東山未生流,東福寺未生流,峰風遠洲流,細川未生流,未生流,未生流(庵家),未生流笹岡,未生流中山文甫会,都未生流,洛陽未生流 

5 主催 京都市,公益財団法人京都市芸術文化協会

6 協力 京都いけばな協会,文化庁地域文化創生本部

7 後援(予定含む)
 京都府,京都府教育委員会,京都市教育委員会,京都新聞 , NHK 京都放送局,公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー

8 お問合せ
   公益財団法人京都市芸術文化協会
   京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 京都芸術センター内 
   電話 075-213-1000 FAX 075-213-1004
   京都市芸術文化協会ホームページ https://www.geibunkyo.jp/外部サイトへリンクします

9 備考
 6月6日「いけばなの日」(一般社団法人日本記念日協会が認定)は,古来より諸芸道においてお稽古をはじめる吉日とされています。京都いけばな協会では,この日をいけばな文化について考え,発信する契機として,京都いけばなプレゼンテーションの実施に協力いただいています。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

電話:075-222-3119,075-222-3128 (京都芸大担当)

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション